アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2009年09月06日

ピリオド

昨日まで、はなび誕生時のエピソードをお届けして来ましたが…記載の通り、多くはあの子がまだ元気に生きていた間に書かれ、前編のみがアップされた後に、そのまま更新される事なく保存されていたものです。face16

我が家にとっては悲しい思い出ですが、このまま封印するべきかどうかを考えた際…筆者は、こうして遅れてでもアップする選択をしました。icon21
これらをお届けするのは、それなりの思いがあっての事なのですよ。face01


****大事な話なのに…そんなに眠いか?(笑)****


現実に起きた事は既に受け入れ、悲しみが思い出となった今…あの子が産まれてきた様子を、ここにシッカリ残したいと感じたのです!そう、そもそも本編は愛犬との生活記録する為に書き始めたのですから。icon53

別れを悲しむのは、これでもう終わりにします!亡くなった家族の事を書き残した事で、我が家の大切な思い出に変わったのだと考えます。face09
あの子もまた、ウチの家族…近いうちに、タイトルも変える所存です。icon99


****らむね:お~い、起きろよ…いいかげんヒマじゃん。****


これより、少~しずつリニューアルをします!icon112

まず手始めに、画面左側にあるカテゴリを追加・修正しました…らむねたちが産まれて来た時と同様、2度目の繁殖までに至るエピソードと、また一方では出産からその後の模様を、いつでも開ける様にしております。icon100

また、その他にも…追い追い変えていく考えですが、それらがすべて完成した後、最後の仕上げとしてタイトル変更をしようかと思っています。icon76
筆者と本編にとって、とても重要な区切りの時をいま迎えました。。。icon12  


Posted by phoenix at 20:17Comments(2)2度目のお産

2009年09月05日

ストレス対策

さて、保存されていた記事は昨日の更新分まで…本エピソードについては画像のみ当時のモノで、現在リアルタイムで書かれております。icon80
時系列としては、まさにその直後!出産翌日の夕方の出来事です。icon99

明らかにいつもと違う我が家の光景に、目に見えてストレスを感じていた様子のらむね…それはやがて、体調にも表れる様になって参りました。face12
その対策として、めろんは妻に任せ筆者はらむねと出かけたのです。icon16


****ちょうど良いタイミングで、コレがありました。****


目的地は大濠公園niku-Qの撮影会です!我が家から徒歩で行けてしまう距離でイベントがあるならば、コレを利用しない手はありません。icon53
考える事もなく行ったのですが、なんだかいつもより寂しい感じです。icon11

ちょっと曇っていたせいか、いつもなら大勢集まるお友達もごく少人数しか参加が無く、なんだか細々とした雰囲気…まぁ、仕方ないですね。face11


****例によって、その後に頂いた撮影写真です。(喜)****


で、撮影後…突然の大雨に襲われました!icon03

いやぁ~参りました!遅れて来場したpenpen号に乗せて貰えたから良かったものの、そうでなければストレスを悪化させていた所でしょう。icon196

しかも、雨天中止という事で、そのpenpen家は撮影を受け付けて貰えず…なんかもう、踏んだり蹴ったりな感じの撮影会となったのでした。icon41


****この表情を見れば、少しは効果あったかな…と。****


そして、帰宅した後の夜のこと…はなびは少しずつ元気を無くしていき、一度落ちた体重が回復する事なく、その短すぎる生涯を終えたのです。icon157

気分転換が出来た事により、活力を取り戻したらむねでしたが、その夜にまた我が家の雰囲気が一変してしまった事で、今度はお腹を壊してしまい…それはもう、離れていてもお腹の音が聞こえるレベルでした。icon10

その翌日、母娘は広島にある妻の実家へと向かい…そこであんずと夜通し遊ぶ事で、まるで何事もなかったかの様に回復するワケです。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:03Comments(0)2度目のお産

2009年09月04日

Take2:後編

昨日の更新分より、途中アップされないままになっていたはなび誕生の様子について、続編をお届けしております…これは、あんな結末が待っているとは思ってもいなかった頃、当時の心境で書かれたものです。icon80

◆◆◆以下、保存されていた本編の原文です。◆◆◆


十分な体重で産まれてきた、前回の3頭に比べ…とにかく、仔犬が小さい事だけは心配ながらも、とにかく授乳出来ているのが救いでした。icon11
後は順調な成長に期待するのみ…基本的には、めろんの仕事です。icon99

何より、この時点で母胎の安全は確保されたと言って良いでしょう…最も恐れていた事は回避されたので、それは非常に喜ばしい事でした。face01


****気になるのはこの仔、めろん…頑張ろうな。****


仔犬な事と、なによりめろんには育児に集中して貰わなきゃならない事から…らむねとの顔合わせについては、ちょっと保留状態にしています。face09

100gに満たない状態の仔をオモチャにされても困りますし、何よりめろんが仔犬を守る事ばかりに気を取られる…そういう心配がありました。icon10
らむねは気になって仕方なさそうですが、ココは我慢して貰いましょう。icon23


****もうちょっと、仔犬が大きくなるまで待ってなさい。****


めろんのサークルに入れない上、近づくと一喝されるこの状況…何となく、居場所がなさそうならむねでした!悪いけど、今だけは耐えてくれな。face13

すべては、仔犬の体重が増えてさえくれれば解決する事です!それを乗り越えた先にこそ、あらゆる楽しい事は待っているのですからね。icon21

とにかく、コレでようやく落ち着きました。face16


****2度も苦労かけたけど、これで本当に終わりにしよう。****


丸々と大きな仔を3頭産んだ前回は、それこそめろんボロボロに見えたものですが…今回に関しては本当に楽だったのでしょう!身体の毛もそうは抜けておらず、産後にとても元気だったのが印象的ではありました。icon12

飼い主である筆者の、仔を残したいという一方的な思いに2度も付き合わせてしまい…めろんには、本当に負担をかけてしまったと思います。icon41
今回で本当に最後!以後は穏やかに、日々を生きて欲しいです。。。icon97  


Posted by phoenix at 23:31Comments(4)2度目のお産

2009年09月03日

Take2:中編

7月初旬、はなびの誕生翌日に前編書いたっきりになっていた、出産時の様子ですが…今こそ、その続編をアップしたいと思います。face09
あえて当時の心境で書かれた状態のまま、修正せずにお届けします。icon80

◆◆◆以下、保存されていた本編の原文です。◆◆◆


陣痛が始まった所で、ちょっと気になったのがらむねの存在…ただならぬ様子に反応し、チョロチョロと動き回るのでした!こりゃめろんの気が散ってはイカンと思い、サークルに納まっていて貰おうと判断したのです。icon53

お産の場所に、あの産箱を選んだ理由も…もしかしたら、らむねの存在が気になっての事かも知れません!やはり、こうして正解だと思います。icon100
コレでこそ、気兼ねなく仔犬の取り上げに集中出来るというモノですよ。face01


****悪いな…しばらくの間、そこでイイ子にしていてくれ。****


これで準備OK!と、産箱の中を覗き込んで見ると、なんだかめろんが股の所をやたらナメているではありませんか…まさかと思い、手探りで状況を確認しようとするも、なかなか箱の奥の方が見えないのでした。face12

ああっ!もう…コレだから、この産箱じゃダメだって言うんです。icon10
取り上げる側からしてみれば、見通しが良くて手が入りやすい場所に越した事ないのに…ようやく見えたと思ったら、既に仔犬の姿がありました。face08


****まさに、“産まれたままの姿”とはこの事ですね。(汗)****


この時点で、陣痛が起こってから10数分しか経っていなかったのではないでしょうか…なんてカンタンな!と思いつつ、胎盤を取り出してから鉗子を使ってヘソの緒を切断、身体を洗った所で体重を量ったのです。icon138

するとたったの77gであるとの表示、前回で言うむさしの半分しかありません!ここでサークルへと場所を移し、とにかくお乳を飲ませようと試みます…しっかり飲んでくれる様であれば、さほど心配ないんですよね。icon21


****この姿を見るまでは、正直ビビッておりました。****


良かった!どうにか、飲めてはいる様です。icon12

コレにて一段落…ではありますが、この時点ではまだ隠れキャラの存在に期待していた為、しばらく次の陣痛をジッと待っていたモノでした。icon11
もっとも、お腹を触ってみた感じでは…もう入ってなさそうでしたが。face11

結果については、既にご存じの通りです!この仔の他には居なかった様で、ココで取り上げ作業そのものは、終ったと言えるのでしょう。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:20Comments(0)2度目のお産

2009年07月05日

Take2:前編

出産当日となった、昨日の朝…めろんの様子はいつもと何ら変わりませんでした!でも、ただ1つだけ目を引く点があったのです。face08
前夜と比べ、約1℃ほど体温の低下が認められていたんですよね。icon15

前回の出産時には、まったく検温を行わなかった我が家ですが…その理由は、直腸検温に自信が無かった為です!なんせ嫌がりますし。face13
ところが、osumiさんからのご助言によりソレが解決したのですよ。icon100


****いつも通り…朝はゴロゴロする母娘でした。(笑)****


なら、フツーに脚の付け根で計ればイイんじゃない?と…そりゃそうだ!そもそもの目的は体温の変化を見る事なので、ソレで十分なのです。face11
たしかに、正確な体温は出なくても…変化は、バッチリ判りますよね。icon53

なんで気付かなかったんだ…と思いつつ、早速取り入れました!前夜まで37.5℃前後で推移していた所が、朝になると36℃台になったのです。icon05
ここから、また上がって来た時こそが…陣痛のサインって事ですよ。icon112


****経験者の方なら、それぞれの使い道もお解りかと。****


この時点で、今日だな…とは思っておりましたが、如何せん他に何の変化も起こりません!前回であれば、明らかにいつもと違う行動をしていたりしたモノですが、今回はそういう兆候がまったく見られないのです。face12

そうは言いつつも、一応道具はひと通り準備する筆者…既出の止血鉗子を含め、諸々のアイテムたちが登場します!その他、お湯を沸かしたりハサミを熱湯消毒したりと、この辺りについては手慣れたモノですね。icon22


****決して、笑っているワケではありません。(汗)****


そして、ソレは突然やって来たのでした!icon57

正午近くになって来た頃、めろんの行動が突如として変わります!頻繁なおしっこと軟便、そして体温の上昇…間違いなく、陣痛が来た様です。icon10

息遣いが荒くなってきた所で、めろんが場所を移した先は…あの産箱でした!ソレだけは無いと思っていましたが、どうもソコが良かった様で。face16
底を激しく掘り、噛み…それは、実に判り易い分娩の前兆でした。。。icon99  


Posted by phoenix at 21:23Comments(10)2度目のお産