アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2009年12月10日

かぐフィナーレ

『めろん…』シリーズ スピンオフ企画

『かぐらの育児日記』:完結編

かくして、今ここにもう1つの育児日記が終わりを迎えたのでした。icon53
思い起こせば、あれはめろんのお産を間近に控えた、6月も終わりの頃…貞治クンと神楽ちゃんが、自然交配を果たしたとの連絡を受けました。icon82

7月にめろんが、そして8月には神楽ちゃんが…まるで今の姿を暗示していたかの様に、周囲が仔パピだらけになるイメージはあったのです!少々は違いますが、こんな日々が来ると思ってはいたんですよね。face11

きっと我が家も育児で忙しいだろうし、あまり神楽ちゃんの事を書いてあげられないかもな…なんて思っていましたが、皮肉にもそれが出来る環境となったワケです!『かぐらの育児日記』は、こうして始まりました。icon108

それこそ、本編再開の直後でした…たしか。face01


****左の2頭と右の2頭、顔の系統がキッチリ分かれます。****


はなびの事があったばかりで、恐怖に似た感情さえ抱いていたあの日…でも、この出来事に関わったからこそトンネルを抜け出す事が出来たのでしょう!帰り道の晴れがましい気分は、ハッキリと記憶に残っています。icon17

ここでメサイアという表現を使いましたが、心からそんな風に思えました…それだけ、あの時期に再び対峙したこの出来事は、筆者にとって意味が大きかったのです!本当に、この子たちには救われた気がします。icon12

また悲しい結末に終っていたら…と考えると、こうして2頭が立派に巣立って行った事がただ尊く、とんでもなく価値のある事に思えるのでした。icon104
元気に育ってくれた!その素晴らしい結果に深く感謝したいですね。face02

神様は、そこまで無慈悲ではなかったです。icon01


****全ちび集合!それにしても、よく撮れましたね。(笑)****


そして、気付けば増えて行った同世代の仔たち…再び5頭が揃うのは、すごく難しいと思います!すずねちゃん響クンはいずれ引越す可能性が高く、近くに残ってくれそうなのは苺ちゃんでんクンだけなんですよね。face07

実は、そればかりでなく…貞パパ自身もまた、来春からは仕事の事情で九州を出るかも知れないのです!そうなると、当然貞治クンと神楽ちゃんも居なくなってしまうワケで、なんだか急に寂しくなりそうな気配です。icon04

すべては、その時になってみないと判らないにしても…やはり、最高に楽しい時間というのはそう長く続かないもので、祭りには確実に終りがあるという事でしょう!本当に残念な展開ですが、そういうモンだと思います。face16

また、新たな祭りを始めりゃイイのですよ!icon100


****いま気付いた!コソッとらむねが写ってます。(爆)****


今から3年前むさしあんずを送り出した時…筆者の胸に去来するものは、寂しさよりもむしろやり遂げた充足感に他なりませんでした。icon112
貞パパは今、何を思うのでしょう?それはまた、聞いてみるとしますか。face15

今後は貞パパ家の娘でなく、姫ちゃん家の2頭目として苺ちゃんを書いて行く事になるでしょう!そして、貞治クンと神楽ちゃんは2子の親から母娘のお友達に戻ります…ですから、これで『かぐら日記』は完結します。icon63

繁殖者の貞パパが、イチマサの飼い主となったご両家の方々が、そしていつもご覧下さっている読者の皆様が…時々でも、懐かしくこのカテゴリを開いてくれる事があれば、それは筆者としてこの上ない喜びです。。。icon97

最後に…神楽ちゃん、本当にお疲れさま!icon99

『かぐらの育児日記』 おわり
  


2009年12月09日

姉弟が駆ける

さて、2日間に渡り政宗クン巣立ちをお届けして参りましたが…この日はただお別れの時というだけでなく、1日前に屋外デビューした苺ちゃんと遊ぶ稀少な機会でもあるのです!何と言うか、本当にギリギリでしたね。icon11

その為、姉弟でランを歩く姿を収める事も叶いました…ほんの短い間ではありましたが、どうにか飼い主達の悲願は成就されたという形です。icon207


****おおっ!走ってる走ってる…よしよし。(喜)****


次はいつ実現したモノか、その時にこの姉弟は何歳になっている事か…それを考えると、後々にとても貴重なシーンとなる可能性が高いのです。icon53

我が家にも、同じ様にいくつかそういう思い出があります!繁殖者である貞パパ、苺ちゃんの飼い主さんとなったpenpen家、そして政宗クンを引き取った貞パパの妹さん、それぞれにとって大切な瞬間なのでしょう。icon99


****母親と子供たち、姫ちゃんに総攻撃の図…。(爆)****


で、そうそう!大事な事を忘れちゃいけません…以前から言い続けて来た様に、小さな姉弟が外で遊ぶ僅かな時間を、動画に残しておきました。icon100

いいかげん寒い時間帯だったので、まったく激しい動きはありませんが…その分だけ、顔がハッキリ判るというモノです!まぁ良しとしましょう。face11

それでは、穏やかに遊ぶ2人の画をどうぞ!icon112


****何本か撮ったのですが、どれも似たり寄ったりで。(笑)****


イイですねぇ、なんだか…我が家にとってはこの日がソレに該当するのですが、なんせ当時はデジカメも何も持っていませんでしたから。face07
動画はおろか、携帯電話のカメラで撮った画像しか残っておりません。icon82

それだけに、せめてココにイチマサの記録を残せた事を嬉しく思います!当事者にとって、どれほど貴重なモノか…それは、解るつもりです。。。face01  


2009年12月08日

惜別の時:後編

午前中から小雨が降り、天候に恵まれたとは言い難い日でしたが…それが午後にはピタッと止み、お陰で存分に別れを惜しむ事ができました。icon03
快晴!というには程遠いにせよ、こうして遊べた事を幸運に思います。icon12

タイムリミットは日没まで!それまでに出来るだけ多くのシャッターを切り、皆と楽しむ政宗クンの姿を収めておこうと、とにかく必死でした。icon10


****好奇心でしょう、ボール遊びについて行きます。(笑)****


この姫ちゃんとも、母親とそう変わらない位に多くの時間を過ごして来ました…もっとも、何度か近寄るとドヤされる事もあるのはありましたが。icon101

同居犬となる苺ちゃんの存在を受け入れて以来、そういう場面も減って来た様に思います!今となっては、近寄っただけで怒られるのは響クンただ1頭だけ…どういうワケか、いつまでもそればっかりはダメな様です。face11


****寒がりなところは、きっと母親譲りでしょう。****


雨が上がったのは良いにしても、えらく冷え込んだこの日…動き回っている間はさておき、疲れてくると同時に寒そうにする姿が目立ちました。icon04

お友達の中でも、特に寒がりな神楽ちゃんの仔ゆえでしょうか?イチマサもまた、そこは似ている様な気がします!しばらく遊んだ後に屋内ランへと移動しましたが、一番寒がっていたのは飼い主さん達だったりして。face15


****政宗クン:い、イヤだ…背後のプレッシャーが。(汗)****


まあまあ、政宗クン…そう言わずに母娘とも写っとこう!とても恐い人たちに見えると思うけど、決して仲間に歯を立てて噛みつく事は無いから。face01

そういう仁義みたいなモノは、意外とこんな風にケンカ慣れしてる人たちの方が弁えてる…って、言われてもわかんないか!まだ仔犬だしね。icon112

そして、瞬く間に夕方はやって来たのです。icon99


****残された母と娘に、ある“変化”を感じました。****


予定より少し早く、グリーンハートを引き上げるとスグに行ってしまいました…最後のお別れを言う間もなく、気付けば居なくなっていたという感じです!まぁ、変にシンミリするよりはコレで良かったのかも知れません。face16

その後、貞パパ家ではずっとくっついて離れない神楽ちゃんと苺ちゃんの姿が…やがて時間が解決するのでしょうが、ムリもありませんよね。icon157

既に巣立っているとは言え、今後も母と娘は頻繁に会う事になるでしょう!それはとても幸せな事、犬にとっては離れて行く事の方が自然な姿ですからね…何にせよ、神楽ちゃんの育児はこれで終ったのです。。。icon23  


2009年12月07日

惜別の時:前編

8月に生誕して以来、順調に育っているイチマサにとって最大の関心事…それは、政宗クンの巣立ちが何時になるか?ということでした。icon53
本当に突然ですが、先週の土曜…遂にその瞬間がやって来たのです。icon05

遡ることその2日前、大変珍しい事に筆者の働く市街中心部まで出てきた貞パパ…折角なので、平日にも拘らず終業後に飲んでおりました。icon142


****このシリーズも、いよいよ締めくくりですね。****


それがお開きとなった直後、政宗クンの新たな飼い主となる妹さんから連絡が…土曜に迎えに来て、その日の夜に帰るとの報せが入りました。icon82
ソレは同時に、土曜日の日中がお別れの時となる事を意味します。face08

巣立ちの前に、見届けに行かなければ!と、勇みグリーンハートへ出勤…同じ考えで、多くのお友達が集まったのは言うまでもありません。icon17icon108


****最後の最後で、苺ちゃんも間に合いました。(喜)****


ちび達の中で唯一、まだ外出が許されていなかった苺ちゃんですが…本当にギリギリでした!奇しくもこの前日、遂にGHの土を踏んだのです。icon112

これまで散々取っ組み合いをしてきた姉弟で、その場所がただ屋外となっただけの事…でも、ソコにある意義はあまりにも大きく感じられました!その光景を観ずにお別れするのは、やはり何か寂しいんですよね。face13


****時々、こうして父親も相手をするのです。****


犬としては自然な事ですが、ほとんど仔犬に興味を示すことがなかった父親の貞治クン…とは言え、こうして仔犬から仕掛けられるケースは頻繁に見られました!ストレスに感じる事もあったでしょうね、お疲れさま。face11

本当に良く似た父と子なだけに、成犬となった政宗クンと並んだ姿を観てみたい…果たして、それは叶うのでしょうか?何とも言えない所です。icon11


****両親と、ちょうど色が入れ替わった感じですね。(笑)****


それにしても、よくぞココまで育ちました!icon99

産まれて来た時は、いずれも100g前後と決して大きくはなく…全く心配が無かったと言えばウソになります!なんせ、母体も小さいですしね。face12

それが、今こうして立派にランで遊んでいるワケです!自らの成功と失敗の体験を踏まえ、この何でもない光景に感激を覚えるのでした。。。icon12  


2009年12月05日

母親譲りの技

気付けば、すっかり頭数が増えて賑やかになったグリーンハートの常連パピたち…今や、ここのテンテントントンを合わせれば、10頭超えが当たり前の状況になりました!ちょっとしたオフ会よりも、多かったりして。face01

こうなると、自然と群れの意識が芽生えて来るのが犬と言うモノ…屋内ランでは、まるで自分たちの巣であるかの様に過ごしているのでした。face16


****ズラリと並んだ…娘軍団の勢揃いです。(笑)****


って、よく考えたら神楽ちゃん母親でした!それにしても、また珍しいメンバーでの4ショットが撮れたモンです…この状況になると、適当に連写しまくっているだけで、何かしらイイのが撮れていたりするんですよね。icon207

この場にいるだけで、まるで退屈する事がありません!無論、筆者以上にパピたちがそうなのでしょうが…本当、賑やかってのは良い事です。icon99


****やがて、今日も苺ちゃんをロックオン!****


さて、この日もらむねが例のお約束を始めた様です…苺ちゃんに照準を合わせ、一緒に遊ぼうと激しく誘い始めました!いや、より正確に言えば、なんとか遊んで貰おうとして、必死で誘い始めたというところでしょうか。face11

コレまで、実に散々な目に遭ってきた苺ちゃんではありますが…さすがは神楽ちゃんの娘!いつの間にか、スゴい技を身に付けていたのです。face08


****おおっ!コレはまさに神楽ちゃんの技…。(驚)****


なんと、秘技:死んだフリ!熊が出たら…なんてのを聞いた事がありますが、遂に母親譲りのこの技をらむね対策として使う様になりました。face02

当のらむねも、あれっ?と思ったのか…注意深くニオイを嗅ぎながら、苺ちゃんの周囲をクルクルと回る様にして、様子を伺い始めたのでした。icon53
このまま、まんまと騙されて立ち去るのでしょうか?それとも…。face12


****苺ちゃん:は、早くどっか行ってくんないかな…。****


いえ、どうやら全然バレバレの様ですね。icon196

結局、通用しなかった様で…こんな風に舌なめずりなどしつつ、いつまでも回りながら、苺ちゃんが立ち上がるのを待ち続けるらむねでした。icon112

もっとも、このワザってオリジナルは違うんですよね…以前にローゼスくんを相手にココで披露した様に、油断して近寄って来た相手を攻撃しなきゃいけないのです!まだまだ、母親の域には及ばないって事ですか。。。face15  


2009年12月03日

はじめの一歩

仔犬が屋外に出る事を許され最初にやらなければならない事…それは、歩行訓練に他なりません!ただ首輪にリードを着けて歩くだけの事ではありますが、コレが馴れないウチはなかなか出来なかったりするのです。icon10

考えてみれば、それまで首にヒモなんて着けられた事ありませんからね…どの子も嫌がるのが普通のリアクション、誰もが通る道なのですよ。face01


****はい、コレこそまさに普通のリアクションです。(笑)****


と言うワケで…政宗クン、嫌がってますねぇ~!ちょっとでも抵抗を減らすべく、早くから首輪だけは着けたまま生活していたのですが、それでもリードが着くとこんな風に抵抗し、簡単には歩いてくれないのでした。face09

まぁ、あくまで慣れの問題ですから…そう苦労する事もなく、時間が解決するでしょう!今はまだ、ランの空気自体に馴染んでいませんしね。icon53


****響&政宗:すずね…あいつ、マジすげぇ。(汗)****


ってか、この子だけは例外です!いつものメンバー以外のワンが居ると、どうも緊張しがちな男の子たちに比べ…小さい身体で、頑張ってテリトリーを守ろうとしているんですよね、コレもまた大切な事だと思います。icon99

いやはや、もう小さい頃のめろんらむねそのもの…次期ギャング候補筆頭のすずねちゃんドコまでも我が家系の女の子ではないですか。face08


****そうだ、この手でイってみましょう。(閃)****


タマには、父親に教育させるのも良いかと。face15

我が家が愛用している2頭引きリードで、父親である貞治クンと連結してみました!思えば、かつてめろんにこうして有無を言わさず引きずり回されているウチに、いつしからむねは自然と歩く事を覚えていったモノです。icon112

結局、貞治クンと同じ方向に歩くのが一番ラクである事に、いつ気付くかです…しかし、なかなか良いモンですね!こういう父と子の姿も。。。face02  


2009年12月01日

間に合った画

先日より、その屋外デビューを見届ける事が出来るのか?と、そこが注目されていた政宗クンですが…どうにか間に合ったのでした!貞パパの妹さんが迎えに来るより早く、ワクチンが終了し外出OKとなったワケです。icon105

当初、11月中旬とされていた巣立ちの日でしたが、多少延期になった様で…最新情報では、この12月中のどこかという事になっています。icon53


****屋内ランにて、響クンと…撮れるモンですね。(驚)****


そうこうしている間に、同胎の姉である苺ちゃんよりひと足早く、外出できる運びとなりました!なんせ掛かっている病院が違うので、主治医の方針によりワクチンの接種回数から異って来るんですよね…その為です。face01

そう、要するに苺ちゃんは3回接種である所を…政宗クンに限っては2回で終わりという事です!そう言えば、ウチの3ちび2回だけでしたね。icon22


****いやいや、だから苺ちゃんはダメなんだって。(汗)****


そして、遂にグリーンハート土を踏んだ政宗クン!なんとかコレをお伝えする事が出来、なぜかホッとしております…巣立ちの日がいよいよ近付いて来た今、ここで出来るだけ多くの思い出を作って欲しいモノです。icon12

それにしても、何故苺ちゃんが一緒に遊べないかって…そりゃ理解出来ないでしょうね!果たして、ココで姉弟揃って遊ぶ事は叶うのでしょうか。face08


****オマケ:貞パパ家にて、最近よく見る怪現象です…。****


決して、ポルターガイストではありません。icon95

ふと気付けば、こうして頻繁に動いているイチゴハウス…ええっ?と思うのですが、その後に決まって中から政宗クンが出て来るのでした。icon11

何度か見ているのに、ついついヒヤッとしてしまうこの現象!ちなみに、コレが響クンであったり、2頭一緒に出て来るケースもありますので。。。face15  


2009年11月25日

賑わう屋内

先週末の三連休、その初日はいつも通りグリーンハートで過ごしました!諸事情によりらむねも連れて行ったのですが、ピークは過ぎたとは言え依然ヒート中につき、当然ながら小区画に隔離されていたってワケです。icon53

前回は1頭でランに放した所、水を得た魚の様に走り回っためろん…今回はどうだろう?と思い、同じ様に1頭でランに入れてみる事にします。icon21


****やっぱり!らむねが居ないと良く走ります。(驚)****


この日も、ソレはまったく同じ事でした!らむねが一緒でない事で、産前の青春時代を思い出すのか…急に往年の走りを取り戻すのですよ。icon16

って事は、らむねを自分が産んだって事を覚えてる?娘が成犬となった今でも、母犬の自覚があるという事なんでしょうか…などと、こんな事からあらぬ仮説を立ててみたりするのですが、どのみち検証は不可能です。face11


****屋内ランなら大丈夫!と、らむねを放します。****


そして、例によって仔パピだらけ屋内ランへ…この環境であれば問題ありません!って、貞治クンに限ってはそうでも無いんですけどね。face12

先月にヒートだっためろんとは既に破局した様で、今となってはコチラとすっかりラブラブな感じになっております…女房子供の目の前ですが。icon102
犬としてはごく自然な行動も、人間に例えたらかなりスゴい状況です。icon11


****響&マサ:うわっ、コワいオバサンが見てる…。(汗)****


2人がそう言っているかどうかはさておき、自由に遊び回りながら、成犬たちのキャラもある程度理解しつつある様に思えます!こういう事を、本当に勉強と言うのでしょう…ごく当たり前に、貴重な経験を積んでいます。icon12

ほとんど他の子と遊んだ経験の無い子が、ランデビューで縮こまっている光景を良く見ますが…そりゃそうだよなと思います!当然ですよね。face01


****何でしょう…ちょっと意味不明な遊びですね。(爆)****


この子たちにとっては、無縁な話でしょう!icon100

これこそまさに英才教育!肉親に同居犬、そして時々絡む遊び仲間、成犬たちとの付き合い…こうして、社交性を身に付けて行くのです。icon112

いずれ遠くに行ってしまう政宗クンですが、これだけの下地があれば十分でしょう!巣立った後も、良い遊び仲間達に恵まれます様に。。。icon99  


2009年11月21日

プレデビュー

同じく先週末のグリーンハートにて、依然ワクチンが完全でなく、デビュー待ちの状態が続くイチマサにとって、とても嬉しい出来事がありました。face01
施設側の粋な計らいによって、ちょっとだけプレデビューしたのです。icon12

とは言っても、屋内ランの中限定…床を全面的に消毒してくれたお陰で、その上でなら自由に走り回る事が可能な環境となったワケですね。icon105


****まぁ、貞パパ家の中とそう大差は無いのですが。****


この後に、苺ちゃんにとっては何度も遊ぶ事になるであろうこの場所…その記念すべき初上陸でした!それこそ周囲には、気心知れた顔ぶれが揃っていたせいか、何の違和感もなく楽しんでいる様に見えます。face02

そんな中、らむねだけがこの場に居ませんでしたが…そりゃむしろ好都合だったのかも!ここ最近、会うたびヒドい目に遭ってますからねぇ。face12


****姉弟でここに来る機会は、そう無いのでしょうね。****


それにしても、2人とも本当に大きくなりました…母犬である神楽ちゃんが小さいのもありますが、今となってはそんなに変わらない大きさです。face08

でも、行動を見ればやはり母子そのもの!まだまだ仔犬たちが気になる様で、ちょくちょく様子を見に行ってはニオイを嗅いだり舐めてあげたり…相変わらず、熱心な母ちゃんぶりを発揮している神楽ちゃんでした。icon53


****う~ん、ますます外に出るのが楽しみですね。****


この状況が、遂にGHでも見られました!icon99

さてさて、既に屋外が解禁となっている響&でんクンに続き、この2人も外のランで遊べる様になる日が、楽しみで仕方がないこの頃です。icon112

注目すべきは、政宗クン巣立ち時期!デビューが先かそれが先か、実に微妙…1度でもココで遊べるなら、その瞬間は見逃せません。。。icon57  


2009年11月17日

まさに全盛期

既に生後3ヶ月となったイチマサ、揃うたびに取っ組み合って暴れております…もう十分に活動できるだけの身体を持ち、激しくなる一方です。icon11

これが大きくなるにつれ、徐々に落ち着きが出てくるワケですから…今まさに、生涯で最も暴れまわる時期を迎えたと言って良いでしょう。face02
そりゃもう、貞パパ家は以前にも増して大騒ぎとなっているのでした。icon05


****本当に、今が一番楽しくて仕方ない時期でしょう。(笑)****


最後に動画を上げた時から、気付けば月も変わっており…またアップロード可能な状況となっている事に気付きました!おおっ、これはナイスicon53

イチマサが激しく遊ぶ様を、今こそ残しておかなければ!仔犬を撮るなら動画に限る…なんせ、待てなんて出来るハズもありませんからね。face16
政宗クンが巣立ってしまうと、もう撮る事さえままならなくなりますし。icon112


****特に何が原因という事なく、闘いは始まります。(笑)****


こういう遊びの中で、本気で噛んだら痛いのだという事を学んで行くんですよね…だからこそ、仲間内で歯を立てる事は決してありません。icon12

ちなみにこの動画、音声ではよかパピメンバーたちの個人情報丸出しの会話が大声で入っていた為、BGMで失礼いたします…いやぁ、なんて便利なんでしょう!こういう時、本当に助かる機能ではありませんか。icon65


****とりあえず、様子を見に来た母親です。(爆)****


神楽ちゃん、やはり気になるんでしょうね。icon99

母親が来たってお構いナシ!今となっては、お乳よりもケンカの方がよっぽど大事なモノになっているという事ですか…これも成長なのでしょう。icon100

さて、そろそろトイレや待てを覚えても良い頃!ではありますが…この環境では、そんな訓練に集中させる事もなかなか容易ではない様です。。。face11  


2009年11月14日

デビュー待ち

ひと足先に屋外デビューを果たしたでんクンに続き、響クンも解禁となっているこの頃ですが…1ヶ月遅れで産まれて来たイチマサは、まだワクチンが終わらない為、ラン遊びが許されないお預け状態が続くのでした。icon88

とは言え、ソコはグリーンハート常連組のお家の子!キャリー内に防護された状態で、来るのは来ているのです…ただし、自由に歩けません。face16


****苺ちゃん:わわわ…下からめっちゃ匂われてる!(汗)****


と、こんな風に時々外に出しては抱っこしてあげるのですが、好奇心丸出しの連中がコレを見過ごす筈もなく…それはまるでおやつタイムの如く、気付けば足元にはハンターモードとなった母娘の姿があるのですよ。icon11

あと僅か1メートル、たったそれだけ下に降ろす事が許されれば、そりゃもう面白い事になるのでしょうが…その1mがとても遠い苺ちゃんです。face11


****苺ちゃん:恐っ!めっちゃ笑ってる…この人。(滝汗)****


いよいよデビューが待ち遠しいですが、予定としては来月との事…月内2本目のオフ会にも間に合わず、少々寒い時期の事になりそうですね。icon04

ただ、その後はGHの常連犬になるって事が約束されてる様なモノ!なんせ姫ちゃんの妹分ですから、そこに行けばいつも2頭が遊んでいる様な状況になるでしょう…そう考えれば、トントンくんとの相性も気になります。icon53


****う~ん、なんだかpenpen家に染まって来た様な…。****


さっそく、色々とやらされてますねぇ…めっちゃ若くして被り物を体験しています!さしものらむねも、生後2ヶ月ちょっとでは未体験でした。face02

片や、巣立ちまでもうあまり日が残っていない政宗クン、必然的に福岡でのデビューは不可能って事になります!見たかったですけどねぇ。face07
いまだ正確な日程は聞けていませんが、今月中には違いないでしょう。icon112


****思えば、これまでは室内の暗い写真ばっかりでした。****


やっぱりね、こういうのも撮っておかないと!icon207

ある晴れた日に、貞パパ家の軒先にて…屋外デビューをしないまま巣立って行くのですから、こうして自然光で撮った写真は貴重なものとなるでしょう!こっちに居る今のうちに、どうしても撮っておきたかった1枚です。icon100

予定では、11月中旬とされているXデー…まさに今頃じゃありませんか!いつその日が来ても後悔しない様、撮り溜めに走っております。。。icon16  


2009年11月08日

日常的帰郷

長崎オフの帰り道、福岡に戻ってきた一行はその足で貞パパ家に集まったのでした!ってか、貞パパ参加してないのに…ここだけの登場です。face11

例によって皆で夕食を頂きつつ、当然ながら『かぐら日記』の取材をして参りました!そりゃまぁ、出来る時にやっておかないとですよね。icon21
既にpenpen家へと巣立っている苺ちゃんも、普通に里帰りしてます。face01


****なぜかよく絡んでいた2人、めろんのニオイのせい?****


予定通りって言うのも何ですが、徒歩10分の距離ですからねぇ~!こうして皆が集まる時には、家で留守番している方が不自然です。face09

ワクチンが終わっていない苺ちゃん、当然オフ会は欠席…penママさんと一緒に自宅待機ゆえに、長崎はpenpenさん姫ちゃんのみでした。icon112
なるほど、それが理由あんなにキレていたのか!って、まさか…ね。icon05


****この子にも、近々巣立ちの日が来ます…。****


片や、まだ親元に残っている政宗クンですが、こちらはそうも行きません!巣立つ先は、気軽に里帰りも出来ない様な遠く離れた地、その後は会うのも容易でなくなるでしょう…今のうちに撮っておくべきですよ。icon207

どのみち新しい飼い主は貞パパの妹さんなので、それこそ両親とは会う事もあるでしょうが…苺ちゃんとの再会は、ちょっと難しいかもですね。face07


****またやってる…しなきゃ気が済まんのか。(汗)****


その苺ちゃんですが、動く様になって以来すっかりらむねのお気に入りとなっております!って言うか、変な気に入られ方ですよね…これって。icon196

身体がまだ小さい為、マウンティングするにも安定せず…ズルズルと後ろへ引きずられて行きます!抵抗するも、パワーの差は明らかですし。face12

その様たるや、まさにアリ地獄そのもの!icon95


****巣立った後でも、寝る時は自然と同じ場所。(笑)****


やっぱり姉弟なんですねぇ…ほぼ同時に眠たくなり、当たり前の様に同じサークルで眠り始めます!大きくなってテリトリー意識が身に付くとこうは行かないので、本当に仔犬らしい習性と言えるのではないでしょうか。face02

あと何度、こうして一緒に眠る姿を見る事が出来るのでしょう…政宗クンの巣立ちまで、もうそんなに多くの時間は残されていないのでした。。。face16  


2009年10月28日

3ちび三様

週に1度は『かぐら日記』をと言った手前、もちろん撮り溜めをしております!苺ちゃんの巣立ちを経て、このシリーズもあと僅かで完結する事でしょう…それだけに、残せる限りの記録を残しておきたいと思います。icon21

誰もが知る通り、仔犬でいる時間は短いもの…大きくなってからは、こうして写真を見返す事でしか、その頃の姿に会う事ができませんから。face01


****おお~っ!ちょっと暗いですが、まともな3ショットです。****


姉と弟の2頭仔であるハズのイチマサですが、かなり一緒に居る響クンです…ここ最近では、こういう3ショットなんて珍しくも何ともありません。icon207

およそ1ヶ月ほど早く産まれているにも拘らず、こうして見ると全然変わりませんよね…って言うか、実はもう体重ではイチマサに抜かれてしまっているんだとか!つまり、元々かなり小さめな子だという事なのでしょう。icon112


****これもいつもの光景、1人で起きてます!(汗)****


それでも、ヤンチャさは3頭でダントツです!こうしてイチマサが仔犬らしく寝ている時も、なんだか1人で暴れ続けている事が多く…それはまさしく、寝る子は育つの正反対を突っ走っている様にも見えるのでした。icon16

もちろん、サークルの外でも延々と暴れ続ける響クン!ウチの母娘はもちろんの事、姫ちゃん貞治クン大人たちからは怒られまくり、挙句の果てに先住犬:ぱぴークンにまでウザがられてしまっている状況です。icon196


****らむね先輩の一喝!恐がるクセに、また行きます…。****


まぁ、個性と言えば個性なんでしょうけどね…小さい頃の7ちゃんと似ている様に思いますが、何か違う様な気もします!怒られ方がマジっぽいと言うか、やっぱり男の子だからなんでしょうかね?このあたりは。face12

放っておくと、いつかケガするんじゃないか?とも思うのですが…こうして怒られながら学習しているのでしょうし、手を出すモンでもないですよね。icon23


****苺ちゃん:イヤぁぁぁぁぁぁぁ…助けてぇ~!(涙)****


それとは大違いで、やたららむねに気に入られているのが苺ちゃんです…何度も会っているのですが、気付けば追っかけまわされる日々!例の柵も撤去されている為、もはや逃げ切るのも容易ではなくなっています。icon88

この後、案の定捕まってしまい…マウンティング攻撃を喰らってました!う~ん、どんだけ好きなんでしょ?そろそろ飽きてもイイ頃ですが。face16


****そして、極めつけはコレです!コレ。(爆)****


ほぼ、同じ顔と言ってしまって良いでしょう。face02

そうなんですよ、この政宗クン…産まれた時からそんな感じはしていましたが、成長すればするほど貞治クンに似て来るのです!ちなみにらむね相当な父親似ですが、それに負けず劣らずのソックリな父子ですね。icon53

言うなれば、貞治クンのトライカラー版と言った所でしょうか?いつか成犬となった頃に、またこうして並んだ姿を見比べてみたいモノです。。。icon99  


2009年10月24日

ひめいちご

お伝えした通り、筆者が東京に出張中の今日!苺ちゃんは貞パパ家を巣立ち、今頃はすぐご近所penpen家へと行っている…ハズです。icon53
って言うか、まだ貞パパ会の最中だったりして…大いにあり得ますね。face11

仮にそうであったとしても、これから巣立って行くワケです!そしてまた、当たり前の様にしょっちゅう神楽ちゃんの所へ里帰りをするのでしょう。face01


****こんなのを撮りましたが、またすぐ撮れますよね。(笑)****


生まれ持った性格と、3年以上に渡る1頭飼い生活から…どうも仔犬が苦手に見える姫ちゃんだけに、その影響が少々心配されていました。icon11

強いストレスを感じはしないか、いやそれ以前に苺ちゃんを攻撃してしまう様な事はないだろうか等…まぁ、多頭飼いのスタートには必ずと言って良いほど伴う懸念です!ソコは、経験されている方も少なくないでしょう。face16


****この距離が許されるのは、苺ちゃんだけなのです!****


ところが、ここ最近は姫ちゃんの苺ちゃんに対する扱いが、他の仔犬たちと明らかに違うのでした!政宗クン響&でんクンが周囲に近づこうモノならソク一喝する所を、この子にだけはしなかったりするのです。face08

飼い主さんを見て、何かを感じ取っているのか…或いはニオイ作戦の効果でしょうか?そうであれば、少しでもお役に立てた事を嬉しく思います。icon12


****さすがに、ココまで来ると緊張が走ります。(汗)****


意外と、スンナリ行くかも知れませんね!icon100

考えてみれば、この姫ちゃんこそがGH元祖:常連犬…ただの犬見知りではないのです!苺ちゃんを新しい家族として受け入れるのに、そう時間は掛からないのではないでしょうか?早期決着を期待したい所です。icon99

さて、こんな事を言っている間に…新生活はスタートします!どんな展開となるのか、まずは飼い主さんの日記を楽しみにしておきますか。。。icon112  


2009年10月21日

巣立ちの日程

さらに激しく動く様になり、ますます犬らしくなってきたイチマサですが…それは同時に、巣立ちの日が近づいている事を予感させるのでした。face01
ここにきて、それに向けて具体的なスケジュールが決まった様です。icon53

筆者も2度経験していますが、本当に複雑なんですよね…寂しくもあり、また繁殖者として最大の喜びと充実感を得られる時でもあるのです。icon12


****今なら、ハッキリと言えます…パピヨンだ!と。(笑)****


まずは早くも今週末の土曜日…実に3日後には、苺ちゃんpenpen家へと巣立って行くのでした!とは言え、こちらはいつも遊んでいるメンバー同士という事で、ただ単に寝る場所が変わるだけとも言いますが。face11

思えば、イチマサと会う時にはほぼもれなく姫ちゃんもソコに居るわけで…とりわけ、筆者にとっては特に大きな変化でもなかったりします。icon112


****あ、明らかに破壊されてますね…クッションが。(汗)****


その後、来月の中旬頃には…貞パパの妹さんが、政宗クンを迎えにいらっしゃる事が決まりました!何でも、年末まで待ち切れないのだとか。face16

やっぱり、そういう事になりましたか…と思いつつ、予定より早いなというのが正直な感想です!って言うか、結局どちらも行ってしまうのですよ。face08

なんと!まさかの“0頭残し”となりました。icon10


****こういう姿が観れるのも、あと僅かって事ですね。****


つい先日に、1回目のワクチン接種を済ませたばかりのイチマサですから…11月中旬ってのは、ちょっと微妙なタイミングですよね!こちらで屋外デビューが出来るかどうか、場合によってはイケるかも知れません。face12

どうせなら、デビューは我らがホーム:グリーンハートで!と、あくまで個人的な思いではありますが、出来ればそうあって欲しいモノです。。。icon99  


2009年10月16日

幼なじみ

少なくとも、週に1度は『かぐら日記』取材を…というのが、ここ最近のお決まりにもなっているのですが、ソコは距離的グリーンハートからほど近い貞パパ家、まずはランで遊んでからというコースになるのでした。icon100

そんな先週のある日にも、まったくその通りのパターンでGHへ!この時点で、夕方の貞パパ会に集まるメンバーが概ね予測できるってモノです。icon53


****出た~!神楽ちゃん、すっかり通常モードですね。(笑)****


仔犬たちもずいぶんと大きくなり、ほぼ手が離れたからか…今や、こうしてランでも普通に遊ぶ神楽ちゃん巣立ちも近いという事ですか。face16

例によって、貞治クンの首輪をかじりながら2頭で激走しています!かつてココで大々的に発表され、すっかり有名になったこの技…こうして、こんなにもハッキリと見れたのは、なんだか久しぶりの様な気がします。face01


****そして、依然らむねの片思いは続くのでした…。(爆)****


そして、この日のGHにはしばらくぶりこりんクンの姿も…と言う事は、この後の貞パパ家ではでんクンも登場!ってワケですね。icon112
つまり、旬の仔犬が4頭勢揃いって事ですか!楽しみですねぇ~。icon12

めろんヒート中な為、ほぼ小区画に隔離されて遊んでいた母娘でしたが…まぁ止むを得ない事!ソコが使えるってだけでも感謝しないとね。face11


****まずは、こんな写真からご覧いただきましょう。****


そして集った4頭の仔パピたち、なんとも壮観な食事風景です!みんなイイ子にパピーフードをポリポリと…ウチのやつらとエライ違いです。face07
こうして、シッカリと自分の分だけ食べる事って…すごく大切ですよね。icon99

後ろにチラッと消臭剤が写っておりますが…仔犬が居る環境で、必需品と言っ良いでしょう!遊ばせる度に、そりゃもう大活躍するのでした。face15


****集合写真…と言っても、この辺が限界です。(汗)****


写真奥から、でんクン・響クン・苺ちゃんと続き…1人でベッドを占拠しているのが政宗クン!さすがに、全員の目線は取れませんでしたが。face13

1週間前に会った時と違っていた事、響クンに圧倒されていたイチマサが、結構互角に戦える様になっていました!確実に成長しているって事なんでしょうね…気付けばまた大きくなっていて、身体も良く動いています。icon16


****帰宅間際のでんクン!この服って、もしかして…。****


よく見りゃ…らむねのお下がりです!これ。face08

苺ちゃんに渡ったハズの品でしたが、なぜかでんクンが受け継ぐ事になった模様…よしよし、それを着て強く育ってくれい!考えてみれば、苺ちゃんのニオイを運ぶのって、何も洋服じゃなくてもイイのですから。icon105

一緒に遊びながら育って行く、幼なじみの4頭…この子たちの生涯は始まったばかりですが、間違いなく貴重な時間を過ごしています。。。face02  


2009年10月08日

母は強し

まさかの『かぐら日記』3連投です!いや、決してネタがないと言うワケではなく…やっぱり書いていて面白すぎるんですよね、こっちの話題が。face01

そうそう早くに遠くへ行ってしまうのでもありませんが、仔犬時代はとても短いもの…今しか撮れない画像と、今しか書けない記事を残しておこうと思います!ここで放置してしまうと、悔いが残ってしまいますからね。icon21


****苺ちゃんをロックオン!目ぇ逸らしてますね。(笑)****


仔パピたちに囲まれ、もうひたすらテンション高いらむねですが…あまり調子に乗っていると、それなりの報いを受ける事になるのです。face09

忘れちゃいけません、強い母親の存在を…そう、神楽ちゃんです!今でこそ普通にお母さんをしていますが、かつては暗殺者の異名をとった手練、一撃必殺の技:キラースクリューは決して錆びちゃいないのでした。icon05


****今度は、政宗クンがピンチ!その時…。****


いやはや、カッコイイじゃありませんか~!身を挺して、ギャングの魔手から我が子を護ろうとする母の姿…何かこう、ちょっと感動さえ覚えます。icon12

ヤバいと思ったのか、特に抵抗もせず立ち去るらむねもまた…意外と、この子たちが親子であるという事は解っておらず、ただ仲間であるハズの神楽ちゃんが、何故か怒ってる!という感覚なのかも知れませんね。face11


****遂に始まりました!BGM付きでどうぞ。(笑)****


ここ最近は、集まる度にこんな感じです。icon196

らむねを追い払おうとしていると言うより、完全に首輪を狙っております!まさにキラースクリューの体勢…結局、不発に終わった様ですが。icon11

かと思えばいきなり授乳が始まったり、忙しい事ですね…気付けば、ヤジ馬の如く響クンまで参加してくる始末!まぁ、賑やかで実に結構です。icon99


****最後にオマケを…響クンvs苺ちゃん!****


1ヶ月ほど早く産まれているだけに、ココはやはり響クンに軍配が上がりました!スピードとパワーで圧倒し…っていうか、手加減してあげようね。face12

こんな具合で、調子良くバンバン動画を上げていたのですが…この移行先のアップローダー、実は1ヶ月に上げられる容量に制限があるという事実に気付きました!見ればもうカラッポ、次回は来月になる様で。。。icon10  


2009年10月07日

避難経路

仔犬まっ盛りのイチマサにとって最大の難敵…それは、ウチのらむねを置いて他にありません!言わずと知れた仔犬好きなだけに放っておくハズもなく、大人気ない事に遊んで貰おうと必死で追いかけるのでした。icon108

まぁ、予想はしていた事ですが…でも大丈夫!こんな時にどうすれば逃げ切れるか?その必勝法を、イチマサはちゃんと知っているのです。icon53


****これって、いずれ思い出深い画になるんでしょうね。****


パピたちが自由に行き来できない様に、貞パパ家の部屋と部屋の間に立てられた柵…その僅かな穴を、通る事が出来てしまうワケですよ。face08

これぞまさしく仔犬ならではの避難法!さしものらむねも通れず、ただ吠える事しか出来ないのでした…苺ちゃん、なかなかやるじゃないか。icon100
まぁ、らむねの事です…そのうち上から跳び越えそうな気もしますが。icon14


****そして、コレは苺ちゃんに限った事ではないのです。****


同様に、政宗クンもまたこの技を…コレで完璧に逃げられると学習したのか、らむねにロックオンされる度に披露してくれるイチマサでした。icon112

よしよし、そうやって自分で考えて解決方法を探すってのはイイ事です!こんなに小さい頃から、そういう習慣を身に付けられるのって…いまどき室内犬にとっては得難い事なんですよね、逞しく育って行く事でしょう。icon21


****苺ちゃん:こ、恐すぎる…なんだ?この人。(汗)****


まぁ、コイツもそこそこ役に立ってますね。face11

もっとも、らむねにしてみれば本能のまま、自分が楽しみたいが為にやってる事なのでしょうが…絡めば絡むほど、仔犬たちは考えるのですよ。icon99

それにしても、なんと言う必死な顔!多くの仔犬たちと触れ合う事で、なんかエスカレートして来ている様に思うのは、筆者だけでしょうか。。。icon11  


2009年10月06日

動くイチマサ

さて、この辺でまた『かぐら日記』をお届けしなければ…と思うのですが、よく考えたらまだ動画ってモノを上げていないって事に気付きます。icon53
そりゃイカンでしょう!やはり仔犬こそ動画にしなきゃいけませんよね。icon21

ただでさえよく動く上、待てなんて出来るハズもなく…イチマサも動き回る様になってきた事ですし、いまこそ手をつけるべきだと思ったのでした。face09


****まずは1本目、こんな風に動きます。(笑)****


既にフードを食べているイチマサですが、母乳の魅力には勝てない様で!神楽ちゃんを追いかけては、どうにか飲んでやろうとするのです。icon108
ウチもそうでした…もっとも、めろん様キレまくってましたけどね。face11

移行先のアップローダーにある機能を活かし、この時と同様にBGMを付けておりますが…これ、思いっ切り入っていた妻の大声を消す為です。icon100


****とりあえず、動くモノには反応するわけですが…。****


まるで子猫の如く、何でもかんでもジャレようとする政宗クン…そしてソレに反応する苺ちゃん、いついかなる状況でも、遊びは始まるのでした。icon112

それにしても、さすがに解ってますねぇ~、撮影していた所に突如としてフレームインするらむね…しかも響クンとの追いかけっこという、抜群のオマケつきとは!どうしても自分が写らなきゃイヤなのでしょう、やれやれ。face12


****なかなか、政宗クンにも才能を感じます。(爆)****


仔犬らしく、クッションを噛み噛み…そのうち徐々にヒートアップして、動きが激しくなって行きます!が、まさかこんなオチが付けられるとは。face08

いきなり画面から消えたのには、少々ヒヤッとしましたが…その後には、まるで何事も無かったかの様に走り回っておりました!どうか皆様ご心配なく~って、まさかウケ狙い?だとしたら、なかなか大した器ですね。icon99


****政宗クン:どう?いまの…喜んで頂けましたでしょうか。****


もちろん、セリフは筆者の勝手な創作です。icon12

らむね達が小さかった頃、デジカメを持っていなかった筆者…実は、3兄妹の動画って全く撮っておらず、そこは本当に後悔しているのですよ。face07

それだけに、絶対にやっておきたかったのがコレなのです!まだまだ撮っているので、明日の記事でもお届けしちゃおうと思っております。。。icon76  


2009年09月30日

ひびきとでん

世はまさに仔犬ラッシュ!とでも言うべきでしょうか?イチマサが産まれた前後から、お友達の中に新たな仔パピを迎える方が非常に多いです。face08
それもまた、ごく近い所で…ニューフェイスが次々と出て来るのでした。icon12

1頭飼いだった方が、今後は軒並み多頭飼いとなって行くワケです!筆者の周囲、とりわけGHパピ比率は増加の一途を辿って行く事でしょう。face02


****え、何?ここ…なんか大人がイッパイ居るけど。(汗)****


まずはコチラの子、ぱぴークンのお家の2頭目:響クンです!月齢としてはイチマサより1ヶ月近くお兄ちゃんですが、身体の大きさはあまり変わりません…って事は、どちらかと言うと小柄なタイプなのでしょうね。icon112

チョコマカと動き回る感じは、筆者の見た限り小さい頃の7ちゃんにソックリ!とにかく活動的で、先々手強い存在となりそうな予感…ですね。face11


****でんクン:誰?この…イヤ過ぎるオーラの大人は。(焦)****


続いて、こりんクンのお家の2頭目となったでんクンです!実は響クンとは同胎の兄弟で、6頭の仔が一緒に産まれてきた中の2頭なのですよ。icon05

本編の更新をお休みしていた折、交配相手の犬舎にご挨拶に行き、そこではなびと同じ父親から生まれたばかりの弟や妹に会えた…とのエピソ-ドを記しましたが、まさにこの6頭こそがその時の子達だったのです。face01


****政宗クンに襲い掛かる響クン、ヤンチャですねぇ~!****


つまり、この2頭は…はなびのほんの数日後に産まれて来た、腹違いの兄弟という事!あのまま順調に育っていれば、この子たちより少し大きい位だったのでしょうかねぇ?本当に、全然よその子の様には思えません。icon99

アッと言う間に逝ってしまったあの子ですが、むさしらむねあんずの3兄妹に加え神楽ちゃん7ちゃん、そしてこの響クンでんクン…こんなにも多くの姉弟たちが、ごく身近なところに居てくれているんですよね。icon120


****で、苺ちゃんに八つ当たりする政宗クン!おいおい…。****


もちろん、その神楽ちゃんの仔であるイチマサとも親戚同士という事!若くして、はなび・響クン・でんクンはもう叔父さんになったワケですよ。face12

それにしても、本当にみんな面白くて良い仔ばかり…改めて思いますが、は本当に優秀な父親なんだなぁ~!と、強く再認識するのです。face09

うん、彼に任せたのは間違いじゃなかった!icon100


****集まると、まぁこんな感じになるワケですよ。(爆)****


こうして、サークルの中に彼らを入れると…やはり自分の仔と同じ様に認識し、フツーにイチマサとまとめて面倒を見始める神楽ちゃんでした。icon11

人間の母親と大きく異なり、母犬の育児とは感情でなく、ほぼ100%本能のみによって行なわれるモノ…そりゃまぁ、当然こうなるでしょうな。face16
どの仔も、本当に将来が楽しみ!どんなパピに育つのでしょうね。。。icon65