アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2013年09月07日

岩場の母娘

めろんにとってもらむねにとっても、また筆者にとっても居心地の良い場所だったので、この岩場にはそこそこ長く居た様に思います…密閉感があるだけに、常に母娘の両方に目が届くという点も、有難い所なのです。icon100

これが容易に上がっていける場所だと、めろんなどは飽きてフラフラと行ってしまいますのでね!車道にでも出られたら、シャレになりません。icon196


****その点、この環境なら問題ないですよね。****


狭いのであれば、動き回りたいらむねにとって退屈じゃないか?と言うと、決してそうでも無いのですよ…それはそれで器用に遊びますので、走ったり泳いだりに大忙しです!まったく、止まるという考えすら無い様で。face12

昨年に訪れた時も、まさにこの通りだったのですが…動画に撮っておけば良かったと、後悔したモノです!そういう意味では、リベンジですね。icon21


****奥の岩の上、めろんが居るのがお判りでしょうか。****


動こうとしないめろんとは対照的に、止まろうとしないらむねの映像ですが、これこそ典型です!しかも、なんだかんだ言って必ず母親のところに戻ろうとするんですよね…母親的には、戻って来て欲しくなさそうですが。face02

こういう時、らむねがいつまで経っても幼い理由を実感するのです…親離れをしていないからこそ、ずっと仔犬のままの気分で居るのだろうと。icon53


****これはさすがに、鬱陶しそうですね。(笑)****


だからって、何もシリで押しのけなくても。face11

軽々と大きな岩に飛び乗ったまでは良かったですが、いざ母親のところに戻ろうと思ったら、ちょっと高すぎて降りるのを躊躇ったんでしょうね。icon10

決して降りられない高さでは無いので、放っておけばいったでしょうけど…全然、飛ばなくて結構です!こんな所で、ケガされちゃ敵いません。。。icon112

同じカテゴリー(3章:『クロニクル』)の記事画像
復帰戦
急な報せ
最終コーナー
開花前
ほんの数時間
マイナス6度
同じカテゴリー(3章:『クロニクル』)の記事
 復帰戦 (2017-03-28 21:05)
 急な報せ (2017-03-27 21:08)
 最終コーナー (2017-03-26 21:12)
 開花前 (2017-03-25 21:06)
 ほんの数時間 (2017-03-24 21:11)
 マイナス6度 (2017-03-23 21:09)

この記事へのコメント
らむちゃん自由~!!
岩場をピョンピョン(笑)
まさに野生・・・
きっと前世は野生の何かだったんでしょうね・・・
飼い犬ではなく(笑)
おしりで追い出したのには、笑えました!
Posted by さっちー at 2013年09月10日 09:56
>さっちーさん
間違いなく、前世は飼い犬じゃないでしょうね。(笑)
これだけ遊んでくれれば、連れて来る甲斐もあるというモノです…もう、川遊びが楽しくて仕方ないんでしょう。
めろんのコレ、映像で見るとめっちゃ面白いですね。
日頃からよくある場面ではありますが、静かな部屋で動画で見ていると、なんかじわじわ来ます。。。
Posted by phoenix at 2013年09月10日 18:48
※管理者の判断にて、荒らし・スパム・攻撃的コメントなどの
 類とみなされた場合、予告なく削除させて頂く事があります。

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。