アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2014年11月07日

心配なこと

実はこの3日前の朝、ちょっと心配なことがありました…わさびがてんかん発作を起こし、慌てて病院に連れて行ったんですよね!もちろんこれまでに一度も無かった事で、一体どうしたんだ?と不安に思いましたが。icon108

過去には、らむね何度か経験がありますので…その様子を冷静に動画に収め、先生に見てもらった次第です!で、見解をお聞きしました。face12


****めろんだけは、今のところ無縁です。****


先生曰く、同じ発作がたびたびある様なら、水頭症や門脈シャントなどといった、大病のリスクも考えなきゃいけないね…と、マジですか?と青くなり、慌ててそれらの病気について調べた次第です!なんと恐ろしい。icon196

ただ、そうして行きついたのは…それにしちゃ元気すぎるだろ!との結論、どちらの病であっても、こんな風に遊び倒せるとは思えないのです。face11


****大丈夫…だと、思うんですけどね。(汗)****


一過性のものである事を、願うばかりです。icon99

シャントと言われて、真っ先に思い出すのは…あの、モモちゃんの事です!かつて、らむねは同世代のお友達を早くに亡くしてしまっています。icon120

それゆえ、その病気の恐ろしさは身にしみて解っているつもりの筆者です…天候も悪かったですし、気圧の変化等によるものと信じましょう。。。icon112

同じカテゴリー(チャレンジ!3頭飼い)の記事画像
3頭の1年間
チョー余裕
頑張ってこい
次は大分
元旦生まれ
母の父
同じカテゴリー(チャレンジ!3頭飼い)の記事
 3頭の1年間 (2015-04-26 21:00)
 チョー余裕 (2015-04-21 21:10)
 頑張ってこい (2015-04-20 21:10)
 次は大分 (2015-04-19 21:08)
 元旦生まれ (2015-04-18 21:12)
 母の父 (2015-04-16 21:05)

この記事へのコメント
わさびちゃん、心配ですね。
うちのユウは我が家にやってきた翌日から日に何回もてんかんの発作を起こして、あらゆる検査をした結果、どこも異常なしでした。
今でも思い出したようにたまに起こしますが、あのとおり10歳になっても元気です。
ただ、薬は毎日飲んでいますが…。
ユウのあとに我が家にやってきたレンはシャントで、残念ながら早くになくなりましたが、痙攣はしたことがありませんでした。
病院の先生は痙攣イコール水頭症と門脈シャントを疑いますが、多くの場合はユウのように原因不明とされるようです。
水頭症はよくわかりませんが、門脈シャントだとしたら、肉類が入ったフードは仔犬のころから、好んで食べないようです。
うちのレンもあまり食欲がなくて、生後2ヶ月で肺炎になってから、血液検査でシャントだとわかりました。
レンはユウのときと違ったので、すぐにおかしいと感じましたから、わさびちゃんをみていても、レンのような感じではないので、心配でしょうが、あまり神経質にならなくてもいいと思います。
先天性の病気ならば、おそらくもっと早くに出ていると思います。

ちなみにレンはユウと同じくダックスでしたが、身体が大きくならずに1.5Kgというレネより小さな超ミニチュアダックスでした。
わさびちゃんはレネットより大きいようなので、おそらく大丈夫です。
なにごともないといいですね。
わさびちゃん、おだいじに…。
Posted by レネママ at 2014年11月08日 21:54
>レネママさん
わさびの発作から約1ヶ月、おかげ様でその後は一度も似たような症状は出ておらず、どうやら一過性のものだったと思える様になりました。
季節がら、気圧の変化が引き起こしたものなんじゃないかと。
本当、こればっかりは恐いですよね!水頭症だシャントだと、簡単に言ってくれますが…飼い主としては、まったく生きた心地がしません。
まぁ、こんな時に最悪の事態を想定するのが、医師なんでしょうけど。
シャントって、本当に恐ろしい病気ですよね。
どれほど厄介なものであるかは、私もよく解っているつもりです…ご家族の皆さま、本当に胸を痛めたことでしょう。
この時、私も改めて2つの病に関する情報を集めましたが…それにしちゃ、わさびって元気すぎるよな!と思いました。(汗)
先生は、アレの日頃の姿を見ているワケではありませんからね…そんな大病を患っている子が、飛び上がってボルゾイの子の顔面をハタいたりするだろうか?と、たしかに違和感はありました。(笑)
思えば、モモちゃんもあまり大きくはならないままでしたね。
3Kg近くまで成長した今、わさびの危機は既に回避されたのかな…と、個人的には安心しています。
ご心配をおかけしました!ありがとうございます。。。
Posted by phoenixphoenix at 2014年11月09日 01:20
荒らし行為の予告を受けましたので、暫定的な措置として、コメントは承認後に公開させていただく様にしています。ご不便をおかけいたします。
※管理者の判断にて、荒らし・スパム・攻撃的コメントなどの
 類とみなされた場合、予告なく削除させて頂く事があります。

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。