アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2009年05月21日

父と母

先日、めろん2度目の交配をした事は記憶に新しいところですが…このタイミングで、1度目の様子についてお話ししたいと思います。icon53
そう、忘れた頃にやってくる『めろん…』ZEROシリーズってワケです。face02

以前にご紹介した、らむねの父親とのカップリングこんなカンタンな記事で済ませてしまっていた事が、ちょっと心残りでした!これもまた、妻の写真をデータ化した事で初めてアップが可能となったモノですね。icon100


****本能の導きか、初対面から仲良しでした。(笑)****


事前のブリーダーさんからの説明では…とにかくムリがない様に、できれば自然に交配が始まる形が望ましいと、ただ男の子を嫌がる様であれば、拘束して多少強制的な交配にならざるを得ないだろうとありました。icon10

大事に育てた愛犬ですから、そりゃかわいそうだと思いますが…飼い主としてソレを認めないと言うのなら、最初から繁殖なんて考えるな!って事ですよね、しばし様子を見つつその必要がない事を祈りました。face12


****それにしても、この笑顔…まさに“生き写し”です。(爆)****


恐がって逃げる様では、いつまで経っても交配なんて出来ませんし、中には取り乱してブリーダーさんに噛み付く子も居るのだそうです!その場合は、口をバンドで封じられたり…それもまた、止むを得ないのでしょう。face07

そういう子に交配をさせる事自体が、飼い主の選択でやった事と言えばそれまで…かわいそうな交配になったらなったで、それをこの目で見届ける事しかしてやれません!嫌がるなよ、恐がるなよと願うばかりでした。icon11


****らむねではありません!念のため。(汗)****


そして、ちゃんと受け入れてくれたのです!icon12

元々そういう子だったのか、外に連れ回す等の努力により導かれた結果なのかは判りません!また、父親がバリバリに達者だった事も見逃せないでしょう…嫌がる事なく、ごく自然な交配となったのは嬉しい限りでした。icon99

めろんのかわいそうな姿を見ずに済んで、まぁソレは良かったんですけどね!手塩にかけて育てた愛娘の、交配の一部始終を見届けるのは…別の意味でフクザツでしたよ、いよいよ仕方ない事ではありますが。。。face11

同じカテゴリー(『めろん…』ZERO)の記事画像
裏フィナーレ
あの日の家族
慌しき日々
チルドレン
母子で見る夢
インファンツ
同じカテゴリー(『めろん…』ZERO)の記事
 裏フィナーレ (2011-02-07 21:03)
 あの日の家族 (2010-03-21 21:06)
 慌しき日々 (2010-01-31 20:43)
 チルドレン (2010-01-23 21:13)
 母子で見る夢 (2009-06-25 22:35)
 インファンツ (2009-06-19 22:47)

この記事へのコメント
あ~分かるような気がします。
うちは両方とも家の子だったんで、交配のときはほったらかしだったんですが、現場を見るのはチョット忍びなかったですね(^_^;)
レイに関して言えば息子みたいな感じで、大人になったんだなーって少々物悲しく感じたんですよね。ミナは自分の娘みたいに出産の時はあれこれやってたことを思い出します。
交配も相性なんでしょうが、めろんちゃんが嫌がらず、怖い思いをしなくて良かったですよね。
Posted by RYO at 2009年05月21日 23:47
>RYOさん
同居犬同士の自然交配、そういう意味では良いですよね。
完全に“身内”の意識なので、変なストレスがかかる事はないのでしょう…かけて貰う際には、一番気を遣うポイントです。
まぁ、それはそれでフクザツな思いは同じなのでしょうが…。
ウチの場合、身内同士ではないので…そうであれば、交配時にしか会わない子の方が良いのかな?とも思っていました。
変に知っている子だと、余計なストレスがかかるかも…という懸念も、少なからずあったのです。
前回が、やはりこのパターンで成功しているワケですからね。
それだけに、この度の交配は安心して見ていられましたよ。。。(笑)
Posted by phoenix at 2009年05月22日 00:36
phoenixさん
あ~思いだした!1度みらんの交配をブリーダーさんにお願いした事があって・・
2日ほどお泊りさせて引き取りに行った際に
ブリーダーさんの手が包帯だらけだった事。
はい、みらんは噛みつきまくったそうです。
結局は子宝には恵まれませんでして・・通常は1度失敗したら2度までかけてくれるのですが。。もう、行けませんよね(^^ゞ
結局、みらんは我儘なオバサンになってしまったわけですよ(笑)
Posted by osumi at 2009年05月22日 00:56
>osumiさん
なんと、これまで語られなかった…そんなエピソードがあったのですね!osumi家が、まだ2頭飼い時代の事でしょうか?歴史を感じます。
それにしても、優しいブリーダーさんじゃありませんか。
包帯だらけだったと言う事は、無理な拘束をしなかったのでしょう…私の知ってる限りでは、ソコはすぐに強制交配というのが常識です。
それが、ブリーダーさんの仕事なのですからね…そう理解しています。
まぁ、そこでかかっていれば…もしかすると、みるきーちゃんやシュガーくんの存在さえなかったかも知れませんよ。
それもまた、ご縁なのでしょう。。。
Posted by phoenix at 2009年05月22日 01:03
本当に 生き写し ですねぇ・・・(爆)
今度、陸くんとらむねちゃんのお写真借りてもよろしいですか??
兄と姪っ子・・・ マリリンとも笑顔がそっくりなので☆ 
交配って 実は大変なんですね。
きっと、交配していたらマリリンは雄をよせつけないタイプだっただろうナ。。。
てか、雄も興味を示さなかったんじゃないかな(^_^;)
Phoenixさんの、見届けなければならなかった複雑な心境 なんだかわかりすぎるホドわかる気が・・・(>_<)
Posted by ルビマリママ at 2009年05月22日 08:57
>ルビマリママさん
こうして見ると、いかに父親の血が濃いかが判りますね。
写真、どうぞどうぞ…持っていかれて下さい。
面白く書いて下さいね!楽しみにしております。(笑)
交配には、やってみないと解らないリスクがたくさんあります。
ブリーダーさん次第という事もありますが、私が決めていた事は2つ…「犬見知りな子にしない」事と、「泊りがけで預ける事はしない」です。
出来るだけの努力をした上で、せめてこの目で見届けるつもりでした!そして、交配後にはスグに連れて帰って、甘えさせてやろうと。
罪滅ぼしですよ…残す事を諦められなかった飼い主が、せめて愛犬に対してやってあげなきゃいけない事だと考えました。。。
Posted by phoenix at 2009年05月22日 09:30
どの写真を見ても本当に父ちゃんとらむねちゃんソックリ(*_*)
あの笑顔がたまらんですね♪
交配時の複雑な心境、分かりますよ~!
もしも娘達に交配させてたら、きっと私その場で泣いちゃうかもです(汗)
ともかく、お泊りする事も無理やりでもなく、スムーズに事が進んで良かったですね☆
しかも安産だったし、めろんちゃんは繁殖に向いているのかしら?
Posted by ☆riri-☆ at 2009年05月22日 14:16
我が家の複雑な人工授精シーンを思い出しました。
もちろん、病院で先生にお願いしたのですが、ワンが不安がる、、ということで、その場にいなきゃいけなかったんですよ。

で、じーっと座ってたわけですが、(電気も消して)、、、想像してみてください。

今では笑えますが、なんともいえない心境でしたね。
Posted by レイまま at 2009年05月22日 18:02
ホントそっくりですね♪
あのヤンチャな笑顔はパパさんゆずりだったんですね☆彡
交配って見届けるんですね・・・。
かなり複雑な心境になりそう(>_<)

こりん去勢前・・・ほんと辛そうだったんですよね・・・。ヒート中の女の子ならばまだわかるけど、もうどうみてもおばあちゃんにまで発情してしまい食欲も失い・・・。病院の先生からは繁殖犬だった良かったのにねって言われるぐらいでした(汗)男って・・・という感情を抱いた瞬間でした(笑)実際ガリガリになったからかなり心配でしたけどね!!
そんなのを知ってるだけにより一層めろんちゃんに感謝です!!ムリヤリじゃなくてホントよかったです☆彡
Posted by さっちー at 2009年05月22日 20:06
>☆riri-☆さん
“笑う犬”の遺伝子とでも申しましょうか…独特ですよね。(汗)
めろんには無いモノなので、間違いなく父親譲りです。
幸いにも、ごく自然な交配になってくれましたが…仮にそうでなかった場合は、やはり私たちもタダ事では済まなかったでしょう。
トコトン気丈なカミさんも、堪えられなかったかも知れませんね。
結果論ですが、繁殖に適した子であると思います。
2度の交配で、どちらのブリーダーさんにもそうおっしゃって頂いたので…本当に、感謝しなければいけませんね。
それだけに、今回も未知数ならむねの方でなく、めろんなのです。。。
Posted by phoenix at 2009年05月22日 21:10
>レイままさん
そう、たいへん貴重なご経験をされているんですよね。
でも…良かったのではないですか?
私だったら、やはり自分で見届けたいと思います!気休めかも知れませんが、部屋の外で終るのを待つという方がキツいですよ。(汗)
ちょっと想像してみましたが…う~ん、やはりビミョーな心境です。
我が家の繁殖とは、また違うお気持ちだったのでしょうね。
本当に、不思議な感覚をおぼえます。。。
Posted by phoenix at 2009年05月22日 21:15
>さっちーさん
ホントに似てるでしょ?見る度に笑ってしまいます。(爆)
交配は、必ずしも見なきゃいけないモノではありません…ブリーダーさんに預けてしまえば、その必要もないのですよ。
でも、私はどうしてもソレが嫌だったのです。
フクザツな心境ではありましたが、知らない所で行われるのは更に苦痛だった事でしょう!私の場合は、そう思ったのでした。
こりんクンのエピソード、ただただ驚くばかりです!(汗)
去勢後の彼しか知らないので、まさかそんな感じだったとは…本当に去勢が必要な子だったのでしょうね、こりんクンって。
よくぞご決断なさったと思います!大正解だと思いますよ。
交配犬でない以上、その方が彼の為だったのではないでしょうか。
めろんにも、同じ事が言えますね。
ヒートが終る度に、偽妊娠の症状が出る位ですから…繁殖しないのであれば、サッサと避妊してあげた方が良いのでしょう。
本当にコレが最後…今まで、めろんには負担をかけてしまいました。
Posted by phoenix at 2009年05月22日 21:24
こんばんは・・・・・
シーズメスが2匹いますが・・・・交配大変なんですね・・・・・びっくり・・・
Posted by ハーモニーベルハーモニーベル at 2009年05月22日 22:06
すいません・・・お気に入りに入れさせて頂きますが、よろしいでしょうか・・・
Posted by ハーモニーベルハーモニーベル at 2009年05月22日 22:09
>ハーモニーベルさん
プロのブリーダーさんがしっかりと付いて、飼い主さんがやるべき事をやれば、決して出来ない事ではありません。
でも、相応の覚悟は必要なのです!色んな意味で…。
リンクありがとうございます!私の方も、リンクさせて頂きますね。
ありがとうございました。。。
Posted by phoenix at 2009年05月22日 22:42
荒らし行為の予告を受けましたので、暫定的な措置として、コメントは承認後に公開させていただく様にしています。ご不便をおかけいたします。
※管理者の判断にて、荒らし・スパム・攻撃的コメントなどの
 類とみなされた場合、予告なく削除させて頂く事があります。

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。