アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2007年03月06日

P-FILE 01

シリーズ:めろん一族の仲間たち

FILE №01

CALL NAME:めろん

NAME OF DOG:CYCLAMEN OF WHITE HEIM KAZUMI JP
BREED:パピヨン
SEX:FEMALE(♀)
COLOR:WHITE&BROWN
DATE OF BIRTH:2004年4月24日

住所:福岡市早良区(中央区より移転)
家族構成:らむね(長女)・その他人間たち・わさび(義娘 2014~)
性格分析:自己中・甘えん坊・プライドが高い
特技:芸達者・かけっこ無敗
欠点:ゴハンを残す・グズグズ言う


****めろん一族のゴッドマザー****


-EPISODE-
phoenix家が結婚満3年を迎えようとしていたその頃、話題の中心は常に犬を飼うか・飼わないかという所にありました。face16
実家でシーズーのモモちゃんを育て、母親からして筋金入りの犬好きであるにとって、日々の生活はいい加減退屈で仕方なかったのです。face13

片や、そういう訳で日々プレッシャーを掛けられていた私には、どうしてもハズせない、強い拘りがあったのです!face10
もともと、鼻スジの通った精悍な顔立ち、そして優雅なロングコートの犬がツボである私、そう言う意味ではシェルティーなんかも大好きなのですが、そこはとっても狭い我が家…家族とするなら小型犬しかありえないじゃないか!と言う事で。。。face08

すると…パピヨンしかないっ!icon21

妻:「とにかく犬飼え、そんでもって女の子!」
phoenix:「パピヨンなら考えてやってもいい。」

それから3ヶ月の間、週末の度にパピヨンの女の子を探し求める旅に出たのですが、やはりマイナーなのでしょうか…決して多くはありません。face12
対象が少ない上、なかなかお互いがハマる仔は居ませんでした。icon157

それだけに、某ショップでめろんを見た時は衝撃的だったのです!icon05
まだ心の準備が完全に出来ていない私でしたが、近くの喫茶店に入り話すこと約30分…、妻に余裕で押し切られてしまい、気付いた時にはそのまま連れて帰っていた私たちだったのでした。(笑)face11

その後…、我が家に来て満2年を迎えようとする昨年の8月、3頭の子孫を残す事とあいなりましたが、そこから先は本文に記す通りです。face01

-追記-
後から読み始めて下さった方々にもしっかり内容を解って頂きたいと思い、突然この企画を思いついてしまいました。icon53
長くご覧頂いている皆様には、既にご存知の事ばかりで少々退屈な内容かも知れませんが、どうぞご容赦下さい。m(_ _)m
次回は…、もちろんアノ娘です!乞うご期待。。。icon23

同じカテゴリー(キャラクター紹介)の記事画像
P-FILE 06
P-FILE 05
P-FILE 04
P-FILE 03
P-FILE 02
同じカテゴリー(キャラクター紹介)の記事
 P-FILE 06 (2015-04-25 21:00)
 P-FILE 05 (2009-10-30 23:09)
 P-FILE 04 (2007-03-09 14:16)
 P-FILE 03 (2007-03-08 17:34)
 P-FILE 02 (2007-03-07 15:14)

この記事へのコメント
めろんちゃんとの『なれそめ』はそうだったんですね!
奥様と旦那様で意見が一致したなんて素晴らしい!

うちの旦那もシェルティ-を飼いたがっていましたが、私が無理やりチワワで押し切りました!ホホホ

シリ-ズ、楽しみにしています♪
FILE.02は誰かしら♪
Posted by ゆみぽん at 2007年03月06日 17:21
>ゆみぽんさん
まぁ…最終的には妻の“ゴリ押し”だったワケですが…。
もちろん!結果として、めろんを迎えた事は大正解だったと思っています。
ゆみぽんさんのご主人も、やられてしまったクチなのですね。(微笑)
もっとも、私はもとよりパピヨンバカだったので、“背中を押して貰った”と言う表現の方が妥当とも取れますが。。。
Posted by phoenix at 2007年03月06日 17:37
めろんちゃんを迎えられ大正解でしたね!!

可愛いし、今ではらむねちゃんも・・・
増えて賑やかですよね~♪
奥さまと意見が合って本当に良かったですね。

男性にシェルティって人気ですね~
実は私も以前暮らしてましたよ・・・ラブパピ
とシェルティのゆうです。今は、実家の息子に
なってます・・・・(-_-;)
Posted by かりんママ at 2007年03月06日 18:05
>かりんママさん
ほう…ゆみぽんさんのご主人と私だけでなく、シェルティが概ね男に人気とは知りませんでした。
なるほど…。
私は、きっと子供の頃に観た「名犬ラッシー」のイメージで好きになったんだと思うんですよ。
(もっとも、アレはコリーでしたが…。)
もしかすると、世代的に皆さんそうなんでしょうか。。。
Posted by phoenix at 2007年03月06日 18:22
ほほぅ…奥さんが犬好きだったんですね!
パピヨンは少ない上に値段が高いですよね><
Posted by えりっち at 2007年03月06日 18:40
>えりっちさん
そうなんです…。
カミさんは犬、そして私はパピヨンに拘りがあったのです。
私はとにかくパピじゃないとイヤな人で、カミさんは犬全般大好きな人なんですよ!
私も、決して他犬種が嫌いな人ってワケじゃないんですが、家族にするなら絶対パピヨンなんです。
ヘンでしょうか…。
Posted by phoenix at 2007年03月06日 19:15
そうそう、その記事は読ませていただいてます~。
ただ・・・その記事にめろんちゃんの誕生日書いてありましたっけ?
実は息子の誕生日と一緒です。

我家で犬を飼う話が出た時にも
鼻筋の通った犬らしい顔、で意見がまとまっていました。
なのでシェルティやボーダーコリーなども「いいねぇ」と名前が挙がっていたのです。

パピヨンは・・・見聞きするよりも実際に飼うほうがいろんな意味でとても魅力的ですね。
(まぁ、わがままな面も含めて・・・・)
Posted by kuro at 2007年03月06日 22:52
そういういきさつだったのですね~!
初めて知りました!
私もだんな様には動物好きな人であってほしいなと思います。
Posted by ふ~みん at 2007年03月07日 01:16
>kuroさん
そうですか!息子さんと同じなんですね。
書いてはいませんが、実は私の母と一日違いでもあるのです。
やっぱりそうですか…、パピ好きとシェルティ好きには共通する何かがあるのでしょうね。。。
まぁ、それにしても面白いですよ、パピヨンって。
あんずを迎えて、広島の義母は驚いてばかりだそうですよ。(笑)

>ふ~みんさん
いますよね、どうしても動物がダメな人って。
のちのちのトラブルを未然に防ぐ為には、やはりそれが最良の手段かと。。。
Posted by phoenix at 2007年03月07日 10:11
めろんちゃんと出会うまで、3ヶ月もペットショップ巡りだったんですねぇ~。
めろんちゃんも phoenixさん一家と出会えて幸せです♪
そして、かわいい仔供達をたくさん無事に産んでくれた
めろんちゃんが、また phoenixさん一家に幸せを運んで来てくれて…(*^_^*)
我が家は、パピヨンを飼ってみて(宇宙)、その魅力に取り付かれたうちのパパと
シエルを迎えてパピヨン大好きになった私なんですよ~(^_^;)
今では、3匹目も必ずパピヨンを迎えたいと私も思っています!(^^)!
Posted by 宇宙&シエル at 2007年03月07日 11:25
>宇宙&シエルさん
当時の私に今のような知識があれば、きっとショップを回らずにブリーダーさんに接触していたと思います。
ただ、そうした結果めろんが居るのですから、それはそれで良かったのかな…と。
ありますよね、飼って初めて判る魅力って。
私も、その姿が好きでパピヨンを選んだクチですが、本当の面白さはその奥にあったんですよね。。。
Posted by phoenix at 2007年03月07日 11:47
へぇ へえ へぇ♪
めろんはショップでみつけたんですね
へえ♪(4へえ^m^)
さいきん、まわりでパピヨン、よく見かけますよ^^vこないだは近所の公園でまろんと追いかけっこしていました。小さめだったんですが、パピヨンて線が細いんですねー、触ってみて身体の毛足が短いせいか、そう、感じました。。
まろんは毛が伸びるたび、「大きくなったね」といわれます^^;顔も丸、目も丸
らむねとはいい走り?おいかけっこ相手になると思いまーす(若者どうし^m^;)
Posted by まろん at 2007年03月09日 09:30
>まろんさん
そうですか!パピヨン増えてますかっ!
嬉しい限りです。(喜)
そうなんですよ、基本的に細い犬種なんです。
めろんなんか、抱っこする時に脇を持って上げただけで悲鳴をあげます。
コワいですよぉ~!
Posted by phoenix at 2007年03月09日 09:44
※管理者の判断にて、荒らし・スパム・攻撃的コメントなどの
 類とみなされた場合、予告なく削除させて頂く事があります。

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。