アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2006年08月17日

出産当日(その3)

高校野球を観ながら、時々めろんの様子を伺うこと約30分。
長いときは、次の陣痛まで4時間程のブランクがあったりすると聞いていた事もあり、またそれ以上かかると獣医に連れて行ったほうが良いとの事だったので、「まぁ、まだまだだろうな」とのんびり構えていたところに…、
ゲッ、もう出て来たし!!
特に苦しむ様子もなく、カンタンに第二子を産み出すめろん。
オマエ、そんなカンタンでいいのか!?と思いつつ、今度は間違いの無い様にへその緒をゆっくりと引っ張り、胎盤を取り出す。。。
止血→へその緒カット→産湯と続いて、ハイ出来上がり!


****おつかれ~!****


そう言えば、出てくるはずの第一子の胎盤が見当たらないぞ!
見るとめろんが口をモゴモゴと、「ウマいクチ」になっているではないか!!face08
そうか、そうなのか。。。ああ、食べちゃったんだなicon41これでしばらく下痢確定だぁ。
まあ仕方ない、ちょっと掃除が大変になるだけだし、これは許容しようか。

色々あったが、お疲れさん!
何はともあれ、大きな問題も無く、安産で本当に良かったよ。
ちなみに第二子は待望の女の子でした。
もとから男の子は里子に出す事になっていたので、こっちがウチの子になる訳です。


****何と、背中がめろんとほぼ同じ模様です。****


私も疲れました。。。さあ、めろんよ、ちゃんと赤ちゃん達の面倒見るんだぞ。face02
ところがめろんはサッサとお気に入りの自分のベッドへ直行。
「コラコラ、オマエそりゃダメだろう。」と連れ戻しに行ったのですが、ベッドでくつろぐめろんに異変が…!(つづく)

同じカテゴリー(出産当日)の記事画像
出産当日(その5)
出産当日(その4)
出産当日(その2)
出産当日(その1)
同じカテゴリー(出産当日)の記事
 出産当日(その5) (2006-08-18 16:00)
 出産当日(その4) (2006-08-17 13:16)
 出産当日(その2) (2006-08-16 18:40)
 出産当日(その1) (2006-08-16 17:57)

荒らし行為の予告を受けましたので、暫定的な措置として、コメントは承認後に公開させていただく様にしています。ご不便をおかけいたします。
※管理者の判断にて、荒らし・スパム・攻撃的コメントなどの
 類とみなされた場合、予告なく削除させて頂く事があります。

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。