アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2011年06月03日

お別れ

それは熊本オフ会の翌日のこと、5月23日の月曜日、我が家に悲しい報せが入って来たのです…妻の実家の1頭目であり、あんず先住犬にあたるシーズーのモモちゃんが、遠くへと旅立って行ってしまいました。

たまたま翌日がお休みだった事で、その日の夜に慌てて帰省した妻…そりゃ筆者だって行きたかったですが、そういうわけにも行きませんでした。

ここしばらくは、ずっと病気と戦い続けていたのです!危ない場面を何度も何度も乗り越えながら、遂に力尽きてしまった…というのが実際の所ですが、最後は苦しむ様子もなく、本当に穏やかな顔をしていたそうです。


****今から1年ほど前の姿、まだ元気だった頃です。****


ちなみに、筆者はモモちゃんが妻の実家にやって来た頃を知っています!仔犬の頃に遊んだからか、人見知りなはずのモモちゃんが、心を許してくれる数少ない人間の1人であれた事を、とても嬉しく思っていました。

それと、めろんとの関係がとても良好だったんですよね…やりたい放題の仔犬時代はさておき、ある程度落ち着きを見せる様になってからは、嫌がる事もありませんでした!が、さすがにらむねダメだった様ですね。

1人でモモちゃんに会いに行った妻、めろんだけでも連れて行けば良かったのに!と思いましたが…まぁ、それなりに考えがあったのでしょう。


****この日以来、1頭飼いになってしまったあんずです。****


思えば、ここでモモちゃんという名の子とのお別れについて書くのは、これで2回目という事になりますが、別れの悲しみよりも、不思議と感謝の思いの方が強いんですよね…11年間、本当にありがとうと言いたいです。

さて、鬼の様な母親阿修羅の様な実姉の元で幼少期を過ごし、その後モモちゃんの2頭目として育って来たあんずですが、とうとう1頭になってしまいました…今後、この子自身に何かの変化が起こるのでしょうか。

先住犬を失った2頭目の話を、筆者はまだ身近な例に聞いたことが無く…天国のモモちゃんに祈りを捧げつつ、見届けて行きたいと思います。。。

同じカテゴリー(巣立った仔たち)の記事画像
お散歩ナシ
シーズーの今
よく見ると
同じく11歳
居ないなりに
ネックは長女
同じカテゴリー(巣立った仔たち)の記事
 お散歩ナシ (2018-07-29 21:05)
 シーズーの今 (2018-07-28 21:10)
 よく見ると (2018-07-27 21:05)
 同じく11歳 (2018-07-26 21:08)
 居ないなりに (2017-03-07 21:05)
 ネックは長女 (2017-03-06 21:08)

この記事へのコメント
先日このお話を聞いた時には驚きました!
まさか闘病生活をしていたなんて・・・。
モモちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by penママ at 2011年06月03日 21:32
phoenixさん

何んか突然のお話にただただ驚いています。11歳すこしばかり早く旅立って行きましたね。。。。
遺されたあんずちゃんがモモちゃんの分まで元気で幸せに過ごせる事祈っています。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by osumi at 2011年06月03日 21:42
モモちゃんのご冥福をお祈りします。
11歳、ちょっと早かったですね、残念です。
あんずちゃんモモちゃんの分まで元気に過ごせますように。
Posted by ryo at 2011年06月03日 22:23
今晩は
オフ会の翌日にですか
残念な知らせですね11歳とは早すぎますよね
あんずさんが気を落とさなければ良いのですが

モモちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
Posted by k.s at 2011年06月03日 23:20
11歳、ちょっと早いお別れでしたね。

モモちゃん、神様のところでお仕事があったから、
ちょっと早めに神様がももちゃんを呼んだんでしょう。
そして、神様の所に行ったら、
飼い主さんのところで、どんなことをしたのか報告しないといけないんだそうです。
そして報告したら、それと引換えにモモちゃん専用のわっかと羽根をもらえるそうです。
そして、そのわっかと羽根をつけたら、次のお仕事が待っているそうです。
次の命になるのは、そのお仕事が終わってから。

きっと、神様はももちゃんが飼い主さんをどれだけ幸せにしたか、わかっているはずなので、
とびっきりのわっかと羽根をもらえると思います。
Posted by Luna305 at 2011年06月04日 00:40
モモちゃんのご冥福をお祈りします。
11歳は早い旅立ちでしたね。
でもお星様になってきっとあんずちゃんのことみているでしょう。
Posted by レネママ at 2011年06月04日 08:44
こんにちわ
モモちゃん11歳だったんですね。
もっと若いワンちゃんかといつも拝見する時思っていました。
しかも闘病を続けながら
家族の笑顔の為頑張っていたなんて(T-T) ウルウル
あんずちゃんが心配ですね。
やはり気を落としていたりしてるかも・・・

これからもモモちゃんはめろん一族を
虹の橋から見守ってくれていることでしょう(・∀・)ウン!!
Posted by みぃ at 2011年06月04日 09:32
>penママさん
すみませんね、この件はあえてどなたにも話していませんでした。
ここしばらくは、良くなったり悪くなったりで。
ありがとうございます。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年06月04日 11:36
>osumiさん
人間に換算すると、60代ってとこでしょうかね。
たしかに早いですが、油断できない年齢なんでしょう。
ありがとうございます!あんず、変わりなく元気だと良いですが。
もちろん、もう解っているのでしょうけどね。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年06月04日 11:39
>ryoさん
そうなんですよね、早いなと思います。
小型犬ですし、あともう少しくらい…と、そう祈っていましたが。
ありがとうございます。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年06月04日 11:50
>k.sさん
よかパピには、モモちゃんより年上のお友達が、まだまだ何頭も元気でいますからね…本当に、早すぎるお別れになってしまいました。
ここしばらくは持ち直し気味だったんですけどね、突然でした。
ありがとうございます!残されたあんずは、元気で居て欲しいですが。
でも、何の影響もないハズありませんよね、やっぱり。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年06月04日 11:53
>Luna305さん
素敵なお話を、ありがとうございます。
役割を終えた後、私たちが生きている間にまた会えるでしょうかね。
もちろん、今までとはまったく違う姿で会う事になるのでしょうけど。
本当にイイ子でしたよ!感謝しているのです。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年06月04日 12:05
>レネママさん
ありがとうございます。
そうですね…あんずのこと、見守っていて欲しいですね。
自分の家族だって、ちゃんと認識してくれていましたから。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年06月04日 12:06
>みぃさん
若く見えるでしょ、私たちもずっとそう感じていました。
衰えることがないまま、病で逝ってしまいましたけどね。
だから、あまり実感が湧かないのですよ!もうお別れだなんて。
あんず、強く生きて欲しいと思います!1頭目になったんですからね。
そうです、めろんとも仲良しでした!らむねとはイマイチでしたが…母娘のことも、見守っていてくれるでしょうね。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年06月04日 12:10
ご愁傷様です…
うちのも今年11歳になる年だけに緊張感がわきます。
シーズーには尿管結石と戦う子が多いと聞きましたがモモさんは何の病気だったのですか?

先住犬がいなくなると一般的に残された犬の寿命が縮まるとデータ上ではあるらしいですが、そうならないといいですね。ふだんあまり行動を共にしていない双方自立した関係ならば大丈夫なようです。
Posted by チュウ太 at 2011年06月04日 12:18
モモちゃん11歳だったんですね~。
奥様の帰省の度に、モモちゃんやあんずちゃんのことをブログで拝見するのをいつも楽しみにしていました☆
そのモモちゃんが…。(涙)
あんずちゃん、大丈夫ですか?

モモちゃん、あんずちゃんや奥様ご家族・phoenixさんご家族を見守ってくれていると思いますよ!
モモちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。。。
Posted by ユキエ at 2011年06月04日 12:59
>チュウ太さん
恐れ入ります。
モモちゃんの病気は、心臓と脳でした。
その両方と戦う半年間でしたが、直接的な決め手は脳梗塞ではないか?との事でした…もっとも、MRIに耐えられるだけの力が残っていませんでしたので、確かなことでは無いのですけどね。
あんずはまだ4歳ですし、さほどベッタリでもありませんでした。
ゆえに、あまりそういう心配はしていないのですが…むしろウチの方が恐いですね!母娘の年齢差はたった2歳半ですし、めろんに対するらむねの依存度を考えてみたら、先が思いやられます。
こりゃ何としても、めろんには長生きして貰わないと。。。
Posted by phoenix at 2011年06月04日 13:47
>ユキエさん
モモちゃんの記事、読んで下さっていて有難うございます。
そうでしたね!本編に登場する時は、決まってカミさんの帰省時でした。
あんずの事は気がかりですが、強くなってもらうしかありませんよね。
しばらくは、らむねとは会わせない方が良いかも知れません。
いつもの様に、取っ組み合う感じではないでしょうからね。
ありがとうございました!私も、見守っていて欲しいと思います。。。
Posted by phoenix at 2011年06月04日 13:50
モモちゃん、11歳でしたか…風吹と同級生だったん
ですね。病気と闘って旅立ってしまったとは…
とても他人事とは思えません。
風吹がまだ若い頃に病院で「この子は長生きしません」
なんて言われたことがあって、その頃は漠然と、
せめて10歳までは…!と思ったものでしたが、11歳の今、
今逝くのはやっぱりまだ少し早いと感じてしまいます。
(長生きできませんと言うのはその後誤診だったと判明しました)

ご家族の皆様もしばらくはお寂しいでしょうね…
あんずちゃんのことも、なんだかあらしとダブって見えて
心配ですが、温かいご家族が一緒なのできっと大丈夫ですよね!
モモちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by 風ママ at 2011年06月04日 17:37
>風ママさん
たしかに、風ちゃんと同い年でしたね。
厳しい事を言われながらも元気な風ちゃんとは、真逆だった様に思います…身体を悪くした半年前までは、本当に何事もなかったのですから。
それにしても、嫌な誤診ですね。(汗)
その誤診ひとつで、どれほど飼い主さんが心を痛めることか…ある程度は防げないのでしょうけど、本当に勘弁して欲しいですよね。
1年でも長く生きていて欲しい、誰もがそう考えるのですから。
1頭目を失った後の2頭目、どうなってしまうのでしょうか。
平気であるワケがありませんが、おっしゃる通りです!そこは、身近にいる人間たちが救ってあげるべきところなのでしょう。
ありがとうございます。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年06月04日 21:33
荒らし行為の予告を受けましたので、暫定的な措置として、コメントは承認後に公開させていただく様にしています。ご不便をおかけいたします。
※管理者の判断にて、荒らし・スパム・攻撃的コメントなどの
 類とみなされた場合、予告なく削除させて頂く事があります。

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。