アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2008年12月02日

画像発掘

突然ですが、ウチの妻はカメラを趣味としています…何処へ行くにも大きな一眼レフをぶら下げ、いやまぁ実にご苦労な事ですよ。icon207

そう聞くと、本編の更新に大いに役立ったりしているのだろうと思われる方もいらっしゃるのでしょうが…これがまた、てんで役に立ちません。icon11
と言うのも、いわゆるイチデジではなく…フィルム式のやつなのです。icon196

経済的な理由もさる事ながら、どうもコッチが好きな様で…お陰で、母娘をバシャバシャ撮ってるわりに、全くココで公開する事が出来ません。face13


****3ヶ月のめろん、なぜこの写真なのかと言うと…。****


本編を書き始めて2年以上になりますが、当初はデジカメを保有していなかった事もあり…全編携帯電話のカメラで撮っていたモノです。icon82
今になって思えば、ホントによくやってたよなぁ~!と思いますが。face11

そう!つまり、この写真の様にめろんが小さい頃というのは、マトモな写真が残っていない為…こんなモノしかお見せ出来ないのですよ。face07

もちろん、データでなければ…の話ですが。icon53


****8ヶ月頃、かなり現在に近い姿になりましたね。(笑)****


前々から、やろうやろうと思っていましたが…遂に決心しました!妻がアナログカメラで撮り続けてきた母娘の写真を、データ化しようと思います。icon21
そうする事で、イッキに未公開写真をご覧頂ける様になるワケですね。icon99

ストックの中から100枚ほどを選抜した上、お店でCDに焼いて頂こうと思いますが…必然的に、めろんの仔犬時代から出産・育児までのモノが中心となるでしょう!それ以降は、ちゃんとデジカメを使えてましたから。icon100

ただ、ソレをやるには今しばらく時間が掛かりそうです!なんせ、ハンパな枚数じゃありませんので…おいおい、公開させて頂きますね。。。icon65  


Posted by phoenix at 23:48Comments(6)『めろん…』ZERO

2007年11月15日

自己防衛

ちょっとだけ、めろんの仔犬時代の思い出話です。face01
ブログも何もやってなかったあの頃…気まぐれに携帯のカメラで撮った画像が、僅かに残っているだけだと言うのが悔やまれます。face13

フィルム撮影の写真だったら、山ほどあるんですけどね。icon10
データじゃないだけに、ここではお見せできないのが残念です。icon15

さて、あれは2004年の12月…めろんが7ヶ月の頃の出来事でした。icon53
初めてこてじゃーなに行き、ドッグランになっている庭で遊ばせたのですが、これがまさに生涯初のノーリード経験だったのです。face16

恐いものを知らない箱入り娘、自由に庭で遊ぶのですが…ここで産まれて初めての試練が、めろんを待っていたのでした。icon05


****これは3ヶ月の頃、我が家に来たばっかりでした。****


7kgはあるでしょうか…スゴいデカチワワの男の子が居て、めろんにマウンティングをしてきたのです!助けるのですが、コレがまたシツコイface10
そうこうしているウチに、周りから大型犬・中型犬が集ってきて…5~6頭からめろんは追っかけ回されるハメになってしまいました。face08

慌てて助けようとする筆者ですが、その場に居合わせた中年男性に遮られたのです!「ご主人、ここは助けちゃいけないんですよ…」と。icon23
コラおっさん、何をいい加減な…と言いかけた所で続きを聞きました。icon99

犬の世界では、牝が拒否の意思表示さえすれば牡は何も出来ないという事、また追い回されている理由は、マウンティングに抵抗をしない事で、全員がめろんより優位である事を示しにかかっているのだと…。icon12

めろんが自ら反転し、拒否行動をする事を見守るように言われましたが、そんな事言ったって…と言うのが本音でした。face12
が、その人の言う事は本当でした…プロの訓練士さんだったのです。icon67


****コレは…ちょうどその頃、当時の写真です。****


ああ良かった!文句言わないで。face11

筆者の脚を登ろうとして、助けを求めている様でしたが…ここで助けると飼い主を自分の手下の様に思ってしまうんだそうです。icon74
頑張れ!と言いながら必死で助けるのを我慢していると…諦めたのか、突然反転し男の子たちをウ~ッと威嚇したのです!icon57

「ご主人、ここで声の後押しを!」と言われ、いいぞ~やれやれ!と煽りました、すると…男の子達はシッポを下げ、固まってしまいました。icon97
それは…とても小さいめろんが、勇気を見せる事により、初めて自らの身を守ったという記念すべき瞬間でした。icon01

それでもめろんが気になる男の子たち、遠慮がちに後ろをついて歩くのですが…ちょっと距離が近づくと反転してガウられます!気が付けば、まるで付き人の様に彼らを従えている様にも見えました。face02

女の子として、めろんがとても大切な事を学んだ日でした。icon104
そして、その日以降…このあどけない少女は、まるで味を占めたかの様に、確実に女王様への階段を登って行く事になるのです。。。icon112  


Posted by phoenix at 22:35Comments(28)『めろん…』ZERO

2006年09月05日

ルーツ

脱線しますが、めろんのルーツについてお話します。
ちょっとマニアな内容ですが、どうぞご勘弁を。。。

血統書によると、めろんの両親は対照的で、父親がすっごいエリート系、母親はビミョーな血筋なんだそうです。


****生後4ヶ月、ジョーダンで撮りました。****


父親は何でも三重県の名門:QueenBless厩舎さんの流れをくむ、れっきとしたチャンピオンでした。icon97
また、その祖先を辿ってみると、やれ国内やらスウェーデンやらのチャンピオンがウジャウジャ居るみたいです。
母親はと言うとペットショップ系の繁殖で、いわゆるフツーの血統でした。


****生後半年、グレ始めた頃!?****


これで母親がもし父親と同じ様な血統だったら、とんでもないプレミア犬だったと言われ、メチャメチャ良い気分になったものです。face11
(今回の繁殖でブリーダーさんに教えて頂くまで、何っにも知らないで育ててたんですけどね。face12

QueenBlessさんのHPで、何とめろんの父方のおじいちゃんに会うことが出来ました。(ヤッター!何か嬉しい。face02
DragonSlayerという登録名の牡で、どうやら彼も良い犬みたいです。

見ていると、これが確かに面影あるんです。icon187
しみじみ思いました。「じいちゃん、めろんは元気だよ。。。」  


Posted by phoenix at 19:12Comments(8)『めろん…』ZERO