アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2006年08月31日

長女の鼻

出産直後には真っ白だった仔犬達の鼻ですが、徐々に黒ずみが出始め、中でも長女が最も黒くなるペースが早かったのですが。。。


****ついに真っ黒に!****


とうとう完全に“黒”になりました。face02

また、この仔が一番毛の色も濃く、「ひょとして白/黒か?」とも思ったのですが、ここにきて明るくなってきました。
やはり、白/茶のようですね。。。

いやあ~、こうやって見るともうまるっきり犬ですね。
早く目が開かないかな。。。  


Posted by phoenix at 19:26Comments(2)1章:『育児日記』

2006年08月31日

プラン

8/30(水)産後15日目

仲良く、かたまって寝ているちび達を見て、ふと考えてしまいました。

コイツ等、いつまで一緒に居れるんだろう…

飼い主さんなら誰でも知ってる、公園デビューまでの3回のワクチン注射のタイミングで考えるとどうでしょう。
1回目はだいたい9月の終わりくらいか…、2回目は10月で3回目は11月の終わりから12月初旬ってとこでしょうか?
って言う事は、散歩解禁は12月頃から?また寒そうだな…。face11

とは言え、早く里親さんの環境に慣らす事も大事ですし、早ければ生後2ヶ月の10月中旬頃にはお別れがあると考えた方が良いでしょうね。

そうかぁ、兄妹揃っているのもあと1ヶ月ちょっとって事だ。


****まったく、罪のない絵ですね。****


そう考えると寂しい部分もありますが、もちろんそれがめろんの為、また仔犬たちの為でもあるわけです。
よしっ、せめて今のうち写真撮りまくっておこうか!icon207  


Posted by phoenix at 12:09Comments(4)1章:『育児日記』

2006年08月30日

計量結果

毎朝、妻が仔犬たちの計量をし、記録をしているのですが、久しぶりに覗いてみました。。。

長男(第一子)…436g
長女(第二子)…376g
次女(第三子)…430g

それぞれ、ちょうど出産時の三倍ぐらいに育ってます。face08
そりゃめろんも疲れるわけだぁ。


****授乳中です。****


それにしても三倍って…、すごいペースで大きくなるもんですね。
とにかく、めろんの体重が減らないように気を付けないと。icon10  


Posted by phoenix at 20:17Comments(2)1章:『育児日記』

2006年08月30日

雷鳴

8/29(火)産後14日目

昨夜はすごいカミナリでしたね。icon05
こういった時、我が家では決まってめろんが大騒ぎします。

外敵が来たと思っているのか、それともただ単に嫌いなのか、はたまた怖いのでしょうか…。

icon08何じゃコラーッ!!
と言わんばかりに吠え散らかすのです。。。


****コラコラ、誰も来てないって****


ご近所の目が気になって仕方ないのですが、普段はぜんぜんムダ吠えをしないめろんだけに、これを矯正するのは難しいかな。。。

って言うか、仔犬が一緒にやりだす事を想像すると、恐ろしいモノがありますね。icon56
いやはや、困ったもんです。(汗)  


Posted by phoenix at 12:06Comments(3)1章:『育児日記』

2006年08月29日

仔犬の登録

さて、そろそろ登録の事を考えなければなりません。

これは、牝犬のオーナーが交配時に所定の書類に牡犬のオーナーから署名捺印をもらい、仔犬の出生後90日以内に頭数・性別・毛色を表記した上で所属する愛犬協会に提出するものです。

こうする事で、仔犬たちの血統書が発行され、送られてくるのです。


****珍しく、ちゃんと並んでます。****


ここで、一つ楽しみな事があります。
三頭の登録名(いわゆる、血統書上の名前です。)と犬舎名を考える必要があります。

そうです。
正当な手続きを踏み繁殖した事で、これで登録上は我が家も犬舎、つまり
ブリーダーみたいな事になっちゃうワケです!!

ブリーダー…、何て良い響きでしょうか。。。icon41
さて、どんな名前にしようかな。  


Posted by phoenix at 19:45Comments(7)1章:『育児日記』

2006年08月29日

夜鳴き

8/28(月)産後13日目

最近、妻は寝不足なんだそうです。
「そうでもないだろ」と思うのですが、日頃これでもかと言う位睡眠を取る人なので、それなりに辛いのかも知れません。

原因は、長男(第一子)の夜鳴きです。


****犯人はコイツです。****


だいたい甘えん坊で、ちょっと母犬が居ないとよく鳴くのですが、それが最近鳴き声が「ミャーミャーから「アンアン」に変わってきた為でしょう。
毎晩起こされるのだそうです。。。
まだ躾けの仕様もないので、我慢する他ないですね。

筆者は全く気にならず、カンケーなく寝ているのですが、残念な事に起こされてキレた妻の絶叫で目が覚めます。face07
困ったもんだ…。  


Posted by phoenix at 11:52Comments(4)1章:『育児日記』

2006年08月28日

新たな問題

8/27(日)産後12日目

どうやら出張中に問題が起こっていた様です。
妻曰く、めろんがトイレで用を足さず、粗相をする様になったと言うのです。

原因は、すぐにピンと来ました。
チビ達をサークルの中に移した事により、同じサークル内にあるトイレが使えなくなってしまったのでしょう。
どうやら、本能的に子供達の居るところは清潔にしておきたいと言う事の様です。

そこで…、


****産箱復活****


再度、産箱を外に設置。

どうなるかと思っていたら、夕方頃にちゃんとサークル内の所定の位置でやってくれました。face02

よし、これからは留守にする時だけサークルに移そうか。
めでたしめでたし。。。  


Posted by phoenix at 19:58Comments(2)1章:『育児日記』

2006年08月28日

出張帰り

8/26(土)産後11日目

東京出張を終え、帰宅したのは21:00頃でした。
帰ってくると、まずは玄関でめろんの出迎え…、いつもの“儀式”です。

まあ、それはそれでチビ達はどうかな?
そうは言っても二日半家を空けていただけだし、そう大きな変化もないかと思いつつ、見てみると…、


****げげっ!****


で、でかっ!!

「何だこれは?」と言うくらいに大きくなっていました。
しかもなんか顔が伸びてきて、ちょっとイヌらしくなってきてるし。。。

しかも鼻、黒っ!!せいぜい黒い点々があるくらいだったのが、かなり全体に広がってます。


****かなりイヌの顔です。****


短い間で、変わるもんです。
気がつけば既に体重は出産当初の倍以上もの数字になっており、毎日何らかの変化が見られます。

これは…、本当に日記つけてて正解かも知れない。icon11  


Posted by phoenix at 13:06Comments(2)1章:『育児日記』

2006年08月24日

引越

8/23(水)産後8日目

仔犬たちが育ってきた事もあり、そろそろ段ボールの産箱を解体する事にしました。
母子ともにサークルの中に移し、早いうちから慣れさせようと思います。

これまで入れていなかったのは、仔犬たちが小さすぎてオリの間を抜けてしまう為です。
一回試しに入れてみたら、脱走しようとしてオリに引っかかってしまい、
宙吊りになっていました!face08もう恐ろしくて…。

念のため、解体した段ボールを再利用してオリの低いところを塞ぎ、ニオイのついたタオルを敷いたら出来上がり。


****おおーっ、入った入った****


これで妻も心置きなく外出できます。
ちなみに上からみるとこんな感じです…。


    ****みんな寝てます****

せ、狭っ!

うーん、こりゃあっという間に使えなくなりそうだなぁ。
まあ、そうなったらなったでまた考えればいいか。。。icon11

私事ですが、筆者はこれより今週いっぱい東京へ出張です。
ちび達の事が非常に心残りですがicon41、帰ってきた時にどんな変化が出ているのか、楽しみにする事としましょう。  


Posted by phoenix at 11:34Comments(2)1章:『育児日記』

2006年08月23日

完治!

8/22(火)産後7日目

第一子の胎盤を食べてしまった事で、お産以来めろん掃除をする私たちを悩ませ続けた例の下痢ですが、ようやく完治しました!!

いやはや、立派なモノが出てきました。icon121

****やはり、自粛いたします。****


これでようやく安心です。。。
仔犬達ですが、生後1週間を経て随分大きくなりました。


****ちょっとは、犬らしくなってきました。****


さて、こうなると次は目が開く・耳が開く・脚が立つ・歩き出す・耳が立つ、といったところでしょうか、これから本当に楽しみです。  


Posted by phoenix at 20:53Comments(0)1章:『育児日記』

2006年08月23日

余裕(?)

8/21(月)産後6日目

この頃から、これまでほぼ終日といって良い位に産室に篭りっきりだっためろんが、頻繁に外出(?)する様になりました。

家の中をウロウロしてみたり、狭いところを探しては入って行こうとしたり。
(出産前後の母犬に見られる、巣作り行動と思います。)


****それでいいのか!?****


仔犬たちが鳴いてもそんなに気にせず、自分の時間を楽しみ始めた様にも見えます。。。
ようやく落ち着いてきて、余裕が出てきたのでしょうか?

って言うか、早くない!?

本当にそんなんで良いのか!?なんてカンタンな…。
人間の常識から考えると、とんでもない話ですね。  


Posted by phoenix at 10:46Comments(0)1章:『育児日記』

2006年08月22日

次女

最後に第三子、次女のご紹介をします。

分娩時には最も暴れていました。
(へその緒を中々切らせてくれず、手こずったものです。)
それが今はどうでしょう!兄弟の中で一番落ち着きがあります。

マイペースで、とにかく良く寝る仔です。また、お乳を探すのも一番上手で、目も開いてないくせに慣れたものです。


****世渡り上手なタイプかも****


また、この仔が一番毛の色が明るいです。
恐らく父親似でしょう。間違いなく赤毛になるでしょうね。


****写真で判りますでしょうか?****


予想していなかった第三子、ある意味強運の持ち主かもしれません。
何だかこの仔が一番安心して見ていられます。
大人しい、躾け易い仔に育っていくのでしょうね。。。  


Posted by phoenix at 21:20Comments(0)1章:『育児日記』

2006年08月22日

長女

つづいて第二子、長女です。

長男・次女ともに体の毛は白一色で、この仔だけがブチです。
ドッグ・ショーの世界では、パピヨンの体は真っ白である方が評価が高かったりするそうなのですが、めろんもブチ。
しかも、黒い毛が明るくなってくるペースも遅く、毛の色もめろんと同じ様になるのでは…、と思います。
ある意味、最も母親似の仔です。


****背中の柄が、ホント母親似です。****


また、似ているのは毛並みだけではありません。
行動パターンまでソックリなところが困ります。。。

長男・次女がお乳にありついているのに、この仔だけ何故かめろんの背中側でもがいていたり、気がつけば産箱の外に放り出されるように寝ていたり、ムリに塀を登ろうとして背中から倒れたり…。face08

まあ、とにかく一言で言うとドジなんですよ。
しょっちゅう迷子になったり、めろんに踏まれたりして大騒ぎしています。face07


****またおかしな寝方してる!****


出産直後から今まで、ずっと兄弟で一番小さいのがこの仔です。
そのくせ鼻の黒ずみは一番早く、何だか偉そうな感じですね。

まあ、躾に手こずるのは避けられないかな。。。  


Posted by phoenix at 10:45Comments(0)1章:『育児日記』

2006年08月21日

長男

仔犬達にもそれなりに個性が出て来たところで、それぞれ順を追ってご紹介していきたいと思います。

まずは長男です。
男の子であるが故に、この世に生を受ける前から飼い主さんが決まっていたと言う、運命の里子(?)が彼です。

第一子として産まれ、一番大きかったのですが、実は兄弟で一番の甘えん坊なのです。
寝ている時以外は、ちょっとめろんが離れているだけでミャーミャーとよく鳴きます。
「うるさいなー」と思った時には、大体彼が原因です。。。


****常にベッタリです。****


おい、大丈夫か・・・。icon11
大きくなったら、それなりにしっかりしてくるのでしょうか。。。

おデコの広さに特徴がある、面白いブレイズ(顔の模様)です。
それから、この仔は非常に早い時期から毛の色が明るくなりました。(ちなみに、産まれた時は皆シロ/クロです。)
恐らく、めろんよりずっと明るい色になるんじゃないでしょうか。
赤毛・もしくはトライ(三毛)なんでしょうかねぇ、すごく楽しみです。


****毛の色、判りますでしょうか?****


ちなみにめろんの下痢の原因は彼の胎盤です。(笑)
少ししかウチに居られないけど、幸せになるんだよ。  


Posted by phoenix at 21:56Comments(2)1章:『育児日記』

2006年08月21日

赤ちゃん

8/20(日)産後5日目
長男(出産時154g)と次女(出産時130g)の体重が、この日の計量で遂に200gを超えました!
ここまで、おおよそ10g/1日のペースで育ってきている様です。

何かまだ犬と言うよりもハムスターか何かの様に見えるのですが、ふと思ったのは、「そう言えばどの犬種も赤ちゃんの時は似てるな」という事。
って言うか、ネコ系とかネズミ系とか、別に犬じゃなくても動物の赤ちゃんって大体どれも似てるんですよね。。。

それにしてもコイツら、良く鳴きます。
それも「ミャーミャー」とか、「ミーミー」とか…、ホントに犬なんだろうな!?
とか思います。

そんでもって、お乳飲んでるか寝てるかのどっちかです。
まだ目も開いておらず耳も塞がっているので、手探りでめろんのお乳を探している状態です。


****左から次女・長女・長男です。****


僅かに残っていたへその緒も、気がついたら壊死して取れていました。
それから、まだ白い鼻に徐々に黒ずみが見える様になりました。
こうやって犬の顔になっていくんだなぁ…。

まだ脚が立たないので、這いずり回って移動しますが、そのくせに中々すばしっこい!
こりゃ歩き出したらいよいよ大変そうだ。

まったく、先が思いやられます。  


Posted by phoenix at 13:42Comments(2)1章:『育児日記』

2006年08月21日

ストレス

8/19(土)産後4日目
それにしても、出産直前から気になる事があります。
ちょっとした事で吠える様になっているのです。

元々ムダ吠えをしない犬種である事と、幼犬時より厳しく躾けている事で、普段は誰かが来たとき・私達が帰ってきたとき・のとき(笑)ぐらいしか吠えないのです。

まあ、ストレスなんだろうなと思います。

****集中力ないからねぇ****


とはいえ、変なクセがついてしまっても困ります。
そこで、幼犬時の訓練で使ったアイテムを復活させる事に。。。

美味しく頂いた後の海苔の缶に、何故か家にあったサイコロ9個を入れるだけで、ハイ完成。
(別にビー玉でも小銭でもよいのですが…。)

****散らかっててすみません****


これをめろんが吠える度に落っことすのです
犬にとってはかなりイヤな事らしく、吠える→嫌な音がする→また吠える→また嫌な音…、のサイクルが刷り込まれる事により、吠えなくなるのです。

今回も効果テキメンでした!
愛犬のムダ吠えでお悩みの方に、ぜひオススメしたい一品です。  


Posted by phoenix at 11:58Comments(0)1章:『育児日記』

2006年08月19日

産後の出血

ところで、気になる事がありました。

お産の後、めろんに多少の出血が見られるのです。
黒ずんでてやや粘りのある血で、ときどきベッドや毛についているのを発見します。

安産だったので、問題ないだろうと思いつつも獣医に相談。。。
(教えてクンですみません。)icon90

まあ、普通にある事なのだそうで、安心しました。
それより、食欲がなかったりすると危険だそうですが、とにかく元気なので心配ないとの事です。


****授乳も楽じゃなさそうです。****


総じて、事前に勉強した知識に救われる事も多々あるのですが、やはりそれだけでは脆弱なものです。
経験がない為に、些細な事でも心配が尽きません。
やはり全ての事に言えますが、“やってみない事には解らない”何事もそうですね。。。

仕事なんかもそうですが、事前の準備を怠っても、また準備をしたからといって過信してしまっても失敗を招いてしまう。
わかっていた様で、改めて教えられた気がします。

予告:明日の日曜日は更新をお休みさせて頂きます。
恥ずかしながら筆者(phoenix)は、何と未だに自宅にPCを持っていない為です。icon11
楽しみにして下さっている皆様、悪しからずご了承下さい。  


Posted by phoenix at 16:26Comments(2)1章:『育児日記』

2006年08月19日

出産直後の母

8/16(水)出産当日
やはり疲れているのか、それとも赤ちゃんが気になるのか、一日中寝ているかお乳をやっているかのどちらかでした。
当日は全く何も食べず、トイレもありません。

無理もないか…。
ちび達がお乳を吸いやすい様にと、妻がめろんのお腹の毛をカット!icon61


****おお、何という姿に…。****


自慢のコートがジョキジョキとやられてしまい、悲しげな表情の我が娘。
「娘よ、試練だ!耐えなさい。」


8/17(木)産後2日目
第一子の胎盤を食べてしまった事が気がかりだったが、この日に産後初めてのトイレをするめろん。

「うわっ、何だこりゃ!」icon95
こりゃヒドい、こんなの見た事ないや。


****画像は自粛いたします。****


こりゃしばらく掃除が大変だぁ。
皆さん、愛犬のお産の際には胎盤に要注意ですよ!


8/18(金)産後3日目
もともと食が細く、あまり食べないめろん。。。
それがどうした事か、食べる食べる!icon110しかも嫌いなカリカリを…。
授乳の為、食欲が上がるのですが、それと同時に「偏食を正すチャンス」なんだそうです!


よおーっし、いいぞ!食え!もっと食え!
うーん、やっぱ今だけなんでしょうか。。。  


Posted by phoenix at 14:53Comments(0)1章:『育児日記』

2006年08月18日

繁殖とは…

ところで、そもそも何故私たちがめろんの繁殖を考えたか、それをお話したいと思います。

プロのブリーダーさんの中には、私たちの様な素人が自家繁殖をする事を、「無責任な行為」と否定的な見方をする方も多くいらっしゃいます。
それは、厳選された・良い血統のみをかけ合わせ続けない事には、将来的にその犬種のクオリティを維持できなくなってしまうという考え方によるものです。

それぞれの犬種は、先人達が苦労に苦労を重ねて造りあげてきたもの。
その考えは良く解ります。
(そもそも、全ての犬は元々雑種なのです。)

しかし、私たちはめろんを育てていてこう思いました。
犬を育てるという事は、“その生涯を見届ける”という事なのではないかと。。。
ほとんどの場合、愛犬は飼い主より先に亡くなってしまうものです。
悲しい事に、いつか私たちもめろんとの別れを受け入れなければならない時が来るのです。

そんな時に、めろんの子孫が残っていてくれたら、どんなに救われる事かと。
その思いから、この計画は始まりました。



お産をさせないのであれば、牝犬は避妊手術を受ける必要があります。
(病気の予防の為)
繁殖か手術か、私たちは迷わず前者を選択しました。
犬種も大事ですが、それ以上に私たちにはこの子だったのです。。。

ただし、しっかりと学び、正しい知識を持って臨もうと思いました。
かくして、私たちは待望のめろんの仔を手に入れる事が出来たのです。
まさに、感無量です。

さて、長々とお話しましたが、これからが本当の「めろんの育児日記」の始まりです。
母犬・めろんと私たちの悪戦苦闘の日々を、どうか皆様見届けてください。

宜しくお願い致します。  


Posted by phoenix at 17:52Comments(3)1章:『育児日記』

2006年08月18日

出産当日(その5)

かくして、めろんの生涯でも最大級のイベントは終わりました。


****左から長男・長女・次女です。****


第一子(長男) 8:30誕生 154g
第二子(長女) 9:30誕生 128g
第三子(次女) 10:00誕生 130g

母体(めろん)産前3.8kg→産後3.1kg

後から思えば、失敗らしい失敗は第一子の胎盤を食べさせてしまった事ぐらいで、予定日ドンピシャで、時間も短く、特に苦しむ様子も無く、三頭は意外でしたが、それもかえって良かったのでしょう。
お陰様でド安産でした。
まったく、経験の無い私がめろんの頑丈さに救われた思いです。


****おおーっ、ちゃんとお乳飲ませてる!****


かかりつけの獣医に連絡をしたところ、赤ちゃんの後ろ足の指を数えなさいとの事、どうやら親指があってはいけないらしく、そうであれば切らないといけないのだそうです。へえーっ、そうなんだぁ。
(大丈夫、三頭ともキッチリ4本でした。)

ここでルールを一つ、「里子を出すまで名前は付けない!」事にしました。
愛情が偏ってはいけないし、やはり里子にとっての主人は里親さんな訳で、その前に私たちが名前を呼んであげるのはお門違いだという思いからです。
そういうわけでお前たち、しばらくは「長男」・「長女」・「次女」だからな。。。  


Posted by phoenix at 16:00Comments(3)出産当日