アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2011年02月07日

裏フィナーレ

『めろん…』シリーズ スピンオフ企画

『めろん…』ZERO:完結編

次回が最終回!と言ったのが、今から約1年前のことでした…以来、完全に放置状態となっていた『めろん…』ZEROを、締め括ろうと思います。icon21

本編を書き始める以前、つまりめろんだけの1頭飼いだった頃のエピソードから始まり、出産・育児のエピソードまで…本編上の時系列で言うと、ちょうど第1章の終わり迄を、妻の作品と共に振り返るシリーズです。icon53

前回の記事中で、ついに青空の下へと出て行ったむさしらむねあんずの3兄妹!その直後に待っていたのは、別れの時…まずはあんずが広島にある妻の実家へと発ち、続いてむさし妻の友人宅へと巣立ちます。icon112


****めっちゃ懐かしい…ってか、筆者自身が若い!****


あまりに懐かしい、第1章の最終話ですね!今から4年以上も前のこの時に、こんな事を考えていたんだなぁ…と、自分の文章を読んで改めてそう思いますが、基本的な部分においては、今も何1つ変わっていません。face01

ただ1つ、この時と大きく違うのは、筆者自身がその後に繁殖の失敗を体験しているという点です!十分に、解ってたハズなんですけどね…それでも相当なダメージを負ってしまったのは、仕方ない事なのでしょうか。icon11

成功と失敗、あまりにも大きい歓喜と失望のギャップ、いまハッキリと言える事は…繁殖をすると、どのみち胸がいっぱいになるという事です。icon196


****あんずが去った後、残された兄と姉です。****


そりゃまぁ、他ならぬ大事な愛犬とその子孫たちの生命が掛かっていますからね!商業目的で繁殖をする方なら、プロフェッショナリズムに遮られる部分もありましょうが…一般の飼い主の場合は、そうもいきません。face13

期待と不安、喜びと悲しみ、充実感と疲弊感…何かにつけ、いちいち心を強く揺さぶられるのですよ!成否はどうあれ、たいへんタフな日々を送る事に変わりは無く、やはり半端な覚悟で取り組む事ではないのです。icon05

そんな事を考えている間に、6歳を迎えためろんは昨夏に避妊手術を受け…今後はもう二度と、母親にはならないという選択をしたのでした。face16


****そして母娘2頭飼い生活へ!再出発の時でした。****


で、らむねはどうするの?と聞かれますが。face11

そもそも、我が家が繁殖をした動機は何だったのでしょう?勿論、忘れちゃいませんが…それは第1章の冒頭に、シッカリと記されています。icon63

いつかめろんとの別れを受け入れなければならなくなった時、その子孫が傍らにいてくれれば、どれだけ救われるだろう…と、バカな事を考えていたモノです!今となっては顔から火が出る様な、自分勝手な考えです。icon57

そうして繁殖を繰り返していけば、確かに愛犬に置いて行かれる事はないですが…最後はどうなるでしょう?めろんの子孫をこの世に残し、自分が先に逝くなんて事が許されるでしょうか!我ながら、実に浅いですよ。face07

今の所、らむねを母親にする考えはありません!いずれ、めろんと同じ様に避妊手術を受ける可能性が高いと思いますが、覆すにはソレに代わる動機が必要ですよね…だって、筆者は間違っていたのですから。。。icon53

『めろん…』ZERO おわり


同じカテゴリー(『めろん…』ZERO)の記事画像
あの日の家族
慌しき日々
チルドレン
母子で見る夢
インファンツ
母となって
同じカテゴリー(『めろん…』ZERO)の記事
 あの日の家族 (2010-03-21 21:06)
 慌しき日々 (2010-01-31 20:43)
 チルドレン (2010-01-23 21:13)
 母子で見る夢 (2009-06-25 22:35)
 インファンツ (2009-06-19 22:47)
 母となって (2009-06-09 22:25)

この記事へのコメント
ZEROシリーズも完結ですか!
phoenix家の歴史を知る事が出来るシリーズだったので残念です。
むさしくんの幼少時代のぽわ~んとした顔が良いですね♪
その横で仔パピの時から凛々しい顔のらむねちゃん、今と変わりませんね~(^-^)

phoenixさんは繁殖と言う形でめろんちゃんの子孫を残されましたが、我が家は姫の子孫が欲しかったと言えば欲しかったのですが、繁殖する勇気もなく、また産まれた仔全てを受け入れる器もなかったので諦めました。私もphoenixさんと同じで、姫が逝ってしまった後の悲しみから少しでも・・・と言う気持ちで苺を向かえました。もちろん、苺が先に逝ってしまうかも知れません。こればかりは神のみぞ知る事なので何とも言えませんがね!
とにかく今をこのコ達と楽しく生きる事だけ考えています(^-^)
phoenixさんと親しくさせて頂いて、身近で繁殖の成功・失敗を目の当たりにしたので、改めて繁殖を簡単に考えてはいけないんだと思いましたよ。
phoenixさんが間違っていたのかどうかは私には分かりませんが、とにかく「めろらむちゃんと悔いのナイ人生」を歩んでください(^-^)
Posted by penママ at 2011年02月07日 22:50
>penママさん
ええ、ずっとラスト1話を書かないままでいましたが…なんか、ようやくまとめられる気がしたんですよ!長かったですね。(笑)
これで、いま走ってる企画モノは無くなってしまったわけで…また何かやらなくては!と、べつに頑張らなくて良い事に気合いが入ります。
本当、ぜんぜん変りませんよね…らむねって。
このまま、ちょっと身体が大きくなっただけみたいに思います。
もうね、なんと言うか…繁殖ってのは、上手く行っても行かなくても大変なんですよ!十分に、解っていただけたと思いますが。
やらなきゃいけないとも、やっちゃいけないとも思いませんけど…どっちみち、とても精神的に疲労してしまう事に変りありません。
そうなんですよ!別れはいずれやってくるのでしょうが、その時の事を考えながら、一緒に過ごす必要なんて無いんですよね。
少々、手回しが良すぎたように思います…私は。
遅かれ早かれ、ウチの娘たちは送ってやらなきゃいけません!逆に私が先に行って、置いていくなんて事は許されませんよね。
それを逃れようとすること自体が、そもそもの間違いだと…今は、そう思っています!飼い主たるもの、受け入れなきゃですよね。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年02月07日 23:13
今晩は
phoenixさんが顔から火がでるような事をやってる私です、ただ私はチコ・ラン・メルに囲まれて幸せですよ、これは本当ですし、それ以上のことは考えが及びません。
Posted by k.s at 2011年02月07日 23:43
>k.sさん
ありゃ、なんと…私と同じ動機だったワケですか。(汗)
毎週顔を合わせていますが、そんな話は全くしませんからねぇ…。
まぁ、最後は飼い主さんの選択ですからね…自己責任の世界ですし、むちゃくちゃな事さえしなければ、納得いくようにすれば良いのでしょう。
なんというか、ウチはようやくココに辿り着いた気がします。。。
Posted by phoenixphoenix at 2011年02月07日 23:57
zeroシリーズも最終回!
らむちゃんが小さい時からパワフル!!
めろんちゃんと走ってるし(笑)
でんはこりんにぴったりくっついて
行動してましたよ(笑)
やっぱ、ティアラちゃん似てますね♪

この子たちが満足できる犬生を送って
くれることがあたしの幸せです☆
甘やかしとかではなく。。。
うちは彼とこの子たちが家で良かったって思える犬生にしてあげようと話してます。度々こりんたちに聞いてますよ、彼は。。。(笑)

でも、見るからに筑紫野メンバーのパピたちは幸せそうですよ♪
ってことで、楽しく遊びまわりましょ☆
Posted by さっちー at 2011年02月08日 09:03
>さっちーさん
こんな感じで、お散歩デビューから2頭引きをしていたモノですから…イヤでも大人のペースに合わせなきゃいけなかったのです。
いま思えば、こう育つ要因の1つだったかも知れません。(笑)
この頃のらむねは、今のティアラちゃんより年下って事になるんですよね!でも…やっぱりよく似てます、はい。
「ウチでよかった」大事ですよね…それ。
母娘は、どう思ってるんでしょう?と、ふと考えましたが…そもそも、らむねはウチじゃなきゃ存在すらしてないんですよね。(爆)
だから、こういうときはめろんですよ!やっぱり。
みんな何年生きてくれるか、それはまだ先にならないと判りませんが…少しでも充実した時間を過ごして欲しいですよね。
それだけに、ああして一緒に遊ぶ時間は大切なんですよね。。。
Posted by phoenix at 2011年02月08日 09:50
こんにちわ♪
ZEROシリーズ完結ですか。
パピー時代のむさし君・あんずちゃん・らむねちゃん
懐かしいな~可愛いな~(o^―^o)ニコ
そして改めて見るパピー時代のらむねちゃん・・・
ティアラにソックリですね(・∀・)ウン!!
phoenixさんのブログを最初っから見ていたみぃですが、
最初を見ていた頃まだティアラがらむねちゃんの「妹」とは知らずに見ていましたから・・・。

めろんちゃんの繁殖を経て色々考えさせられます。
難しいですよね。本当に・・。
もしティアラに子供が生まれたらそれはとても嬉しいと思いますが、
それと引き換えにティアラの「命」仔犬の「命」を危険にさらしてしまう。
結局飼い主の「自己責任」という事ですが
みぃにそれらを覚悟できるか・・・。
でも、仔犬の誕生というのは素晴らしい体験だとも思うのです。
命の誕生と言うのはやはり「奇跡」ですから(・∀・)ウン!!
Posted by みぃ at 2011年02月08日 15:12
>みぃさん
いい加減、ここらでまとめておかないとですね。(笑)
完全な放置状態で、気になってはいたのですよ。
こんな感じで、懐かしい話題をココで語ることも無くなるでしょう…なんせ、元ネタとなる写真を使い切ってしまいましたから。
私も、今になって思うんです。
ティアラちゃんを見て、なぜ血縁だと気付かなかったのかと…あれだけ似ているのですから、判っても良さそうなモンですよね。(爆)
繁殖って、けっきょく飼い主さんの判断で行われるのです。
飼い主さんが実行すれば、愛犬は母犬となるのですし…飼い主さんが実行しなければ、母とならずに生きていくだけの事ですよ。
そこに愛犬の意志とか希望を聞ければ良いのですが、なんせ言葉が通じませんからね…ならば、やはり全責任は飼い主さんに帰すのです。
私は、2度の繁殖を後悔してはいません。
多くを失いましたが、多くを得もしましたし…なにより、経験したことでこそ、物事の本質を知ることが出来た様に思うからです。
すべては、飼い主さん自身がちゃんと考えて、納得しての行動だったら良いワケで…その上で、挑戦される方は応援したいと思います。
だって、やっぱり嬉しいですから!仔犬の誕生って。。。
Posted by phoenix at 2011年02月08日 15:42
荒らし行為の予告を受けましたので、暫定的な措置として、コメントは承認後に公開させていただく様にしています。ご不便をおかけいたします。
※管理者の判断にて、荒らし・スパム・攻撃的コメントなどの
 類とみなされた場合、予告なく削除させて頂く事があります。

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。