アクセスカウンタ
プロフィール
phoenix
phoenix
性別: 
血液型:A型
生息地:福岡市
原産地:大阪市
出生年:1970年代の早め
妻と愛犬たちと一緒に暮らす会社員、休日と言えばコイツらと遊ぶばかりです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
オーナーへメッセージ

2022年08月17日

たぬき寺

毎日のように大雨の予報が出ていながら、なかなか降りそうで降らない日が続いていた中…7月16日の土曜日になりました!海の日絡みの3連休ですし、どこかへ足を伸ばしたいですが、例によってノープランです。face11

そんな折、Steeldogさんがある篠栗町に、ちょっと面白そうな場所があるという噂を聞いた筆者、手頃な距離ですし、では行ってみましょうか。icon108


****なるほど、いきなり解りやすいです。(笑)****


山王寺という、とても静かな場所にあるお寺なんですけどね…あっちこっちに置かれた狸の置物が印象的な、別名たぬき寺です!めちゃくちゃ蒸し暑い日でしたが、けっこう日陰も多く、わりと普通に過ごせましたよ。icon100

暑さもピークなだけに、そうどこへでも気軽には連れていけませんので、ちょうど良い場所を見つけたように思います!ここなら、問題ないなと。icon53


****こんな感じで、めちゃくちゃタヌキいます。****


さて、上の方がやたらカラフルなわけですが。icon99

石段を昇っていった上には、すごい数の風鈴が吊るされているんですよね!実は、これを鑑賞することが、この日の本当の目的だったという。icon112

下から見た時点で、こりゃなかなかのものだというのが、ハッキリと判ります…撮影台もちゃんと持ってきていますし、今日も楽しめそうです。。。icon207  


Posted by phoenix at 21:07Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年08月11日

今回も大活躍

阿蘇というと、九州でもかなりメジャーな観光地として知られていますが…では、どこが阿蘇なのか?と聞かれると、答えに少々困ってしまうところがあります!なぜって、大分との県境を跨ぐほどの広さがありますので。face12

過去にもオフ会などで何度も訪れていますが、それで阿蘇をひと通り見たとは到底言えないのです!実際、今回の大観峰も完全に初見という。icon05


****なんか、とんでもない景色を見ている気がします。****


均等な高さの平地が広がっているようにも見えますが、これがすべて結構な標高の上に成り立っているわけです…なかなか、お目に掛かれないような景色ですね!そりゃ多くの方が観光にいらっしゃるのも無理はないface08

阿蘇には本当に様々なスポットがありますけど、単純に景色だけでいえばピカイチなんじゃないでしょうか!360度すべてに表情を感じますね。icon99


****こういう場所で撮っておくのも、大事なことです。****


例の撮影台、今回は本当に大活躍でしたよ。icon100

なんとなく、そんな気がしたので…アレを持ってきました!結果は大正解、身体の位置を少し上げるだけで、背景の入り方が全然違うのです。icon112

そんなこんなで、撮るもの撮ったら引き上げます…せっかくですから、往路とは違うルートで降りるとしましょう!寄り道がたいへん捗ります。。。icon108  


Posted by phoenix at 21:07Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年08月09日

阿蘇の大観峰

相変わらず、非常に暑い日が続いていますが…7月9日の土曜日、朝から何にもすることがないとは言え、わさこを連れて出掛けるには、あまりにも気温が高すぎます!どうしたものか、ちょっと考えてしまいますね。face08

そんな中、我が家が出した結論は熊本の阿蘇でした!とりあえず、標高の高いところを目指して行けば良かろうという、ごく単純な発想ですが。face11


****ご覧のように、日差しも強いです。(汗)****


阿蘇といってもかなり広いので、阿蘇のどこかというのが重要なんですけどね…良さげなスポットを探していくと、これが思いのほかわさこを連れて行けない場所が多く、今回の目的地は大観峰展望所に決めましたよ。icon53

もう阿蘇と言えばここというくらいにメジャーな、ベタ中のベタではありますが、よく考えたら一度も行ったことがありません!なら、行くべきかと。icon100


****さすがに、見晴らしの良さはハンパじゃないです。****


標高約1,000mでも、ちゃんと暑いんですね。icon01

そう言えば、一昨年には草千里を訪れましたね…あの時上の2頭もまだ元気で、その1年後にあんな風になるとは思ってもいませんでした。face16

なんだか、つい最近の出来事のようにも思えますし、遠い昔のことのような気もしますね!めろんの旅立ちから、この日でちょうど半年です。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:06Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年08月05日

秋がベスト

清水の滝をバックに撮影開始!といきたい所でしたが、不運にもちょうどバスツアーの到着と重なってしまったようで、瞬間的にえらい混雑していました…どう画角を工夫しても、ご老人たちがフレームインするという。face11

これはもう、諦めるしかなさそうです…長く滞在するわけでもないでしょうから、人気が引くのを待つことに!狙い通り、わりとすんなり空きました。face01


****よしよし、これで来た甲斐があったというものです。****


滝壺付近では、小さな子供たちが水遊びを楽しんでいましたが、それに参加しようとするわさこではありません!姉と違って、なるべく水に漬からずに生きて行こうとする子なので…その手のハプニングとは、無縁です。face16

さて、満足できたことですし、そろそろ引き返すとしましょうか…先ほどの坂道も、今度は下りなのでどうってことないでしょう!早く車で涼みたい。icon108


****おっと、登ってくる時には気付きませんでしたが。****


この辺一帯、モミジの樹ばっかりなんですね。icon53

なるほど、紅葉に滝ですか…これはもう、考えるまでもなく11月頃がベストシーズンなんでしょう!覚えていれば、その頃にまた訪れたいです。icon21

そんなこんなで、異様な暑さの中でもそれなりに楽しんでまいりました!今からしばらくは、暑さを考慮しながらのお出かけになりますね。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:09Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年08月03日

清水の滝

鯉料理屋さんが軒を連ねるエリアから、細い山道に入っていって150メートルほど登れば滝があるとの情報でしたが、その150メートルが思いのほかハードでした!サンダルで来たことを、軽く後悔してしまっています。icon196

とにかく、こうも急な坂道を久々に通りました…というくらいの勾配です!案の定、わさこは自力で歩くつもりがまったく無く、抱える他ありません。face13


****その坂を登り切ると、見えてきました!****


なるほど、これが清水の滝ですか…以前に見に行った白糸の滝や、天ヶ瀬で見た桜滝などと比べると、そこまでの水量は無い感じですが、なにより高さがありますね!調べてみると75メートルあるとか、そりゃスゴい。face08

手前に見える木造の建物は、この滝の展望台なのだそうです!ゆっくりと時間をかけて景色を楽しむには、なかなか良さそうな場所ですよね。icon99


****とりあえず、まずは接近してみることに。****


あいにく、我が家はそんなに長居をしません。face16

いえね、のんびりしていっても良いのですが、とにかく蒸し暑いんですよ!滝の目の前にいれば涼しいんですけど、少し離れたらもうダメです。icon112

そういうわけで、撮るべきものはサッサと撮ってしまいましょう…都合よく岩が転がっていたりしたので、撮影台の出番は今回はナシでした。。。face02  


Posted by phoenix at 21:10Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年08月01日

土日逆転

7月の最初の週末は、妻が変則出勤になっていました…通常は土曜日の方が休みになりますが、この週に限っては土曜に出勤、日曜に休みとなるパターンです!基本的に、これってなかなか珍しいことなんですよね。icon53

そういうわけで7月3日の日曜日、今日はわさこをどこへ連れて行こうかという話になりました!例によって、事前の計画はまったくありません。face16


****スターゲイザーでしょうか?ゴージャスですね。****


それにしても、ここ数日はめちゃくちゃ暑いです…日本中どこもそうみたいですけど、この日も曇っているとは言え、湿気がもう尋常じゃないんですよね!明けたなんて言っていますが、完全に梅雨の感じじゃないかと。face08

そこで、とりあえず山の方を目指してみました!今回の目的地は佐賀県の小城市、以前にヒガンバナを見に行った場所から、わりと近くです。icon100


****イイ感じい日陰ですが、それでも暑いです!****


これまた、初めて訪れる場所なんですけど。icon99

暑いからとりあえずにでも行こう、というのがこの日のテーマでした!それがこの辺りになるようなので、そんな動機でやってきたわけですが。icon108

いざ着いてみると、この辺りには鯉料理のお店が集中していました…名物なんでしょうけど、こんな所があるとは、まったく知らなかったです。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:08Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月22日

ファンタジー

かくして、写真の中で母娘との再会を果たすことができたわさこと、それを見ることが叶った筆者です…が、実はもう1体わさこ自身のフィギュアも存在していますのでね!それはそれで、ちゃんと持ってきております。icon99

その1体が加わることで、思いっきり趣旨が変わってしまうという!そういうわけで、あくまで番外編のような形で、後から登場してもらいました。face11


****同じセットなのに、世界観がまるで違うという不思議。****


こうなると、母娘のいる場所を訪れたっていう雰囲気では、まったく無くなりますよね…それじゃ、この黒いのは何なんだ?ってなるので!それとは違う設定が求められる状況ですが、それがうまいこと思いつきません。icon196

とりあえず、かなり幻想的であることに変わりはないので、画としては悪くありませんけどね!なにか、イイ感じの解釈をできないものでしょうか。face12


****データ待ちの間に、これは自分のカメラで。(笑)****


みんな、なかなか良い仕事をしてくれました。icon100

1頭になってしまってからというものどうしても構成が限られてしまいがちになっていましたが…これで、その問題は解決したと言えるでしょう。icon112

いずれは、母娘それぞれのソロなども試してみたいと思いますけど、それは次回以降にとっておくとしましょう!今回は、もう大満足ですし。。。face01  


Posted by phoenix at 21:11Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月21日

再び母娘と

毎回、2通りのセットが用意されているSteeldogさんの撮影会、うち1つがお風呂だったというわけですが…もう1つはディープ・ブルー、つまり深海をイメージしたものになるとのことでした!ちょっと、想像がつきません。face12

まぁ、とりあえずそっちは衣装などを考えず、ストレートにいこうと考えておりました!そういうことより、絶対にやっておきたい課題があったので。icon21


****もちろん、ちゃんと連れてきています。****


久々の3ショットを撮ってもらう、これより重要なことなんて、何も考えられませんからね…小細工抜きで、母娘とわさこを一緒に収めておきたかったのです!この日の撮影会に間に合って、本当に良かったなと思います。icon99

この超クオリティには、カメラマンさんも驚かれていましたよ!セットの雰囲気も手伝って、ひたすら幻想的な写真が次々と撮れてしまいました。icon207


****念願のセンター奪取!といった所でしょうか。(笑)****


なんと言うか、夢でも見ているかのようです。icon12

深海の雰囲気を出すために、ブルーの照明が当たっていたりするのですが…まるでこの世ではないような、不思議な空気を生み出しています。face01

なんだか、わさこが母娘に会いに来ているというか、そんな風に見えてしまうんですよね!なかなか、メッセージ性の強い作品になったなと。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:05Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月19日

猫足バスタブ

今回の撮影会、1つめのテーマはお風呂です!今まで、ありそうでなかったやつですが…ひとえにフロと言ってもかなり洋風なスタイルで、一般的にこういう造りを猫足バスタブなんて呼ぶのだとか、知りませんでした。icon53

しかし、どう見たって人が入るには小さすぎますよね…ミニチュアなのか、それともガチに犬用なのか?一体、どんな目的で作られたんでしょう。face11


****このポーズは。ほんのちょっとだけ苦労しました。(笑)****


あくまで撮影ですので、そりゃ浴槽の中に水なんて入っちゃいませんけど…いかに、入ってる感じを出したものか?とイメージしているうちに、こうしてヘリに顎を乗せるポーズに辿り着きました!それっぽいですよね。icon100

ただ、あまりにも日頃やらないポーズなので、これは少々難しかったです!実は、セットの下から…筆者がおやつで目線をとっているという。face16


****ちゃっかり、これも仕込んでおりました!****


オフ会で手に入れた、シャボン玉の残りです。icon99

お風呂がテーマというなら、きっと使えるんじゃないか?なんて思っていましたが、どうやらバッチリだったみたいですね!今回は大成功かと。icon112

ドッグランと違って、風がないというのがポイントでした…なるほど、だからあの時は思うように撮れなかったのかと、今になって解りました。。。face08  


Posted by phoenix at 21:12Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月18日

汗ばむ季節

6月第2週目の土曜日は雨、日曜日は夕方から出張先への前泊移動と、本当に何もできなかったというのが正直な所でしたが、その翌週はイベントです!6月18日の土曜日は、Steeldogさんの撮影会がありました。icon99

今のところ、来る日も来る日も雨という感じにこそなっていませんが…この前日くらいから、妙に蒸し暑くなってきました!そういう時期ですよね。face13


****すっかりジイちゃんっぽくなった、兄のこりんクンと。****


さて、この日の撮影会、我が家は16:00~の予約としていましたが、その前の14:00~と15:00~、そして我が家の後の17:00~が、いずれも身内でした!特に打ち合わせしたわけじゃなく、たまたまなんですけど。face11

そういうわけで、もう行く前から賑やかな撮影会になるだろうというのは明らかでした!せっかくなので16:00と言わず、少し早めに到着します。icon108


****では、今回の1枚目をお見せします。(笑)****


まぁ、得意といえばかなり得意な分野ですね。icon100

例によって、セットの情報は事前に出ていましたので…すぐに、この衣装を思いつきました!プールの時に、いつも使っているバスローブです。icon53

わさこ自身が好きかどうかはさておき、我が家の夏には水泳が欠かせませんので!まさか、撮影に役立つとは思ってもみませんでしたが。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:10Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月13日

箱の中身

高塔山のアジサイハズレに終わり、引き上げていく途中のこと…車の窓から、普通に咲いているアジサイを何度も見ました!なるほど、庭で水をあげている環境であれば、やっぱりもう咲いているはずなんだなと。face12

それが広い公園などになると、天候ありきになりがちなんでしょうね!と、独自の解釈をしましたが…果たして、正しいかどうかは不明なのです。icon100


****その後、こちらへやってまいりました。****


天然の紫陽花がダメなら!ということで、なにやら妻が調べ始めたのは、紫陽花をあしらった手水鉢アートの情報でした…で、宇美八幡宮にあるらしいとなったので、車を走らせて飛んできたまでは良かったのですが。icon108

なんと、まさかの…ありません!なにか間違えたのか情報が古かったのか、せっかく来ましたので、とりあえずお参りをしていた時のことです。face16


****箱の右側、ちょっと出ているのがお判りになりますか?****


なかなか、珍しい場面に遭遇したわけですよ。face08

この箱の中には、フクロウの雛が入っています!どうやら神主さんたちによって保護されて、箱ごと木の上に乗せ、固定してあげたのだそうで。icon10

夜行性ゆえ、日が暮れたら飛び立っていくだろうとのことでした…山から降りてきていたのでしょうか?いやはや、こんなことがあるんですね。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:08Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月11日

早すぎた高塔山

また週末がやってきて、6月4日の土曜日…月が変わってしまったということは、つまりそろそろ梅雨が近づいているわけです!遊べるうちに遊んでおかないと、そのうち気軽に外へ出かけられなくなるんでしょうね。face08

ならば、今のうちに紫陽花見物でも済ましておくかと、例によって名所探しをしてみました!昨年の天拝山も、十分すぎるくらい良かったですが。icon53


****で、見つかったのがココでした。****


背後に見えるのは若戸大橋、ここは北九州市若松区の高塔山という場所になります…調べた感じでは、どえらい株数の紫陽花が拝めるとのことで、例年であれば、そろそろ見頃といったタイミングだったんですけどね。icon99

残念ながら、イマイチでした!たしかにそこいら中が紫陽花だらけでしたが、そのほとんどが開花前の状態…どうやら、ちょっと早すぎたようで。icon196


****まぁ、意地でも撮りましたけど。(笑)****


今後のため、下見に来たということにします。face16

早すぎたり遅すぎたり、花を目当てに出かけるとこういうことが本当によくあります…その分、当たった時には得した気分になれるのですが。icon112

ここのところ、あまり降っていませんので、そのあたりも影響していそうですね!来週以降に仕切り直して、今度は天拝にでも行きましょうか。。。icon100  


Posted by phoenix at 21:07Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月08日

蛍の光

食事で時間を潰し改めてホタルの里を訪れてみると…まだ薄明るい感じですが、ぼちぼち車が止まっています!駐車位置を確保して、再び周辺を歩く我が家でしたが、ここでボランティアの方に声を掛けられました。face08

雑談の中で推奨ポイントなどの情報を更に得ることができ、後は暗くなるのを待つのみですね!そして20:00を過ぎ、いよいよご対面です。icon99


****なんとか、ギリギリ捉えることに成功。(汗)****


ホタルの発光を写真に残すのは、実はめちゃめちゃ難しい…なんとなく聞いたことがあったので、事前にカメラのマニュアルをチェックしていた筆者、まったく使ったことがない機能をフル活用して撮れたのが、コレですよ。face11

伝わりにくいだろうなとは思いますが、実際はスゴい数のホタルが暗闇を舞っていました!昼も夜もぶじ目的を果たすことができ、大満足です。face02


****ところが…やはり、そう簡単には帰りません。(笑)****


もう一度、花しょうぶまつりに参戦しましたよ。icon100

これは、特に狙ってはいなかったのですが…帰り際に、そう言やライトアップされるらしいとの情報を思い出したのです!せっかくの機会ですし。icon53

そんなわけで、最終的にはまたてんこ盛りの休日となりました!当然ながら、帰りの車中では完全に熟睡していたわさこ、疲れたでしょうね。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:06Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月07日

いざ夜の部へ

そういうわけで、高瀬裏川水際緑地を後にします!すぐ傍を流れている菊池川の河川敷が駐車場になっているのですが、さすがに台数が多いです…出るのに少々時間がかかってしまうかも?と、心配になりますね。face12

ところが、そういうことは決してなく…わりと、すんなり脱出することができました!ここから20分くらいでしょうか?次なる目的地へと向かいます。icon21


****こんな風に、何本ものぼりが立てられています。****


この日に玉名を訪れた理由、それは菖蒲の他にもうひとつありました!5月下旬と言えば、ホタルの鑑賞に適した時期でもあるということで、この近辺で見に行けるような場所を探していたのです…で、見つけましたよ。icon53

同じ玉名市内の岱明町という場所に、ホタルの里と呼ばれる鑑賞スポットがあるようなので…まだ外は明るいですが、とりあえず行ってみます。icon108


****よっしゃ、どうやら間違いなさそうです。(喜)****


明るいうちに、軽く下見を済ませておきます。icon100

暗くなれば人も増えてくるでしょうし、なんせ勝手がよく解っていません!車を置く場所、鑑賞ポイントとの位置関係など…よし、把握できました。face16

日没まで、あと1時間ってとこでしょうか…それなら、この間に夕食でもとっていれば、ちょうど良い時間になりますね!それでは、一時撤退。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:09Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月05日

高瀬裏川

この日に我が家が出かけたお祭りですが、高瀬裏川花しょうぶまつりと言って、ここで毎年開かれているもののようです…場所が玉名の市街中心部に近いこともあり、予想していたより、ずっと賑やかな雰囲気でしたよ。icon99

そもそも、この場所は高瀬裏川水際緑地と呼ばれており、この菖蒲祭の時期でなくても、ちょっとした観光地として親しまれているみたいです。icon100


****ここで再び、あの撮影台が役に立ちます。(笑)****


いやお見事、こうしてお祭りになっているくらいですから、一番良い時に来たんじゃないかなと思います!自宅近く舞鶴公園の花菖蒲園もありますけど、こちらの方が規模が大きかったです…遠出の甲斐がありました。icon100

すぐ傍に仮設ステージが建てられていて、ミニコンサートが開かれていたりなど…いかにもな雰囲気が出ていました!テンション上がりますね。face08


****この辺りは、黄色い花で統一されています。****


なんでもこのお祭り、夜までやっているそうで。icon53

暗くなったら菖蒲がライトアップされ、22:00くらいまでは入れるようになっているのだとか、道理で浴衣姿の女の子なんかも見かけるわけです。icon112

ただ、この時点でまだ17:00を過ぎたばかり…さすがに、ジッと待っているには長すぎますね!次の目的に向け、場所を変えることにします。。。icon108  


Posted by phoenix at 21:06Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年07月04日

マリーゴールド

今日、7月4日はなびの13歳の誕生日です!長い間、ひとりぼっちで待ち続けていたことでしょうけど、向こうで母と姉にはちゃんと会えているかな?と、ふと気になってしまいますね…3頭で祝えているのでしょうか。face01

どうか、そうであって欲しいという願いから、お骨だけはしっかり並べています…って、ウチらしく家族バトルが始まっていなきゃいいですけどね。icon196


****今日は、こちらへやってまいりました!****


5月28日の土曜日、先日にバラを見に行きましたが、紫陽花にはまだちょっと早いよなというタイミング、そうなると菖蒲か!というわけで、例によって見所を探してみました…すると、菖蒲祭をやってるじゃないですか。icon53

ここは、車で2時間程度の距離にある、熊本県玉名市です…なぜか駐車場には一面のマリーゴールドが植えられていて、これはこれでイイなと。icon99


****では、さっそく探検してみましょう。****


こんな感じで、用水路沿いを歩いていきます。icon108

この時点で、わさこの後方に少しだけ写っているのが、お判りになりますでしょうか?なかなか風情があって、これは十分に一見の価値ありです。icon100

お祭りというだけあって、それなりに見物客も多かったですが…撮影には、それほど影響ないでしょう!その程度の場数は、踏んでいるハズ。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:07Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年06月24日

最高の平日

週末を仕事に取られ、平日にポコッと入ったようなお休みでしたが…期待していたよりも、ずっと充実したものになりました!まず、今まで行ったことがなかった天ヶ瀬に行けたこと、同種の子と交流できたこと、そしてicon99

そして何より、満開のバラ訓練の成果ですよね!晴天にも恵まれ、まさに非の打ちどころがない1日ではなかったかな…と、本当に満足です。icon01


****これに関しては、普通にリフトアップしています。****


後になってから気付いたことですが、この天ヶ瀬という土地、実は大分県の日田市内になるのだそうで…なるほど日田かと、今年の2月に訪れた時のことを思い出しました!そういうことなら、寄らなきゃ損じゃないかと。face08

日田の中心部まで行ってしまえば、帰りはもうわざわざ高速道路を使うまでもありません!というわけで、今回もまた一般道路での家路でした。icon108


****よ~く見ると、7人のこびとがいたりします。(笑)****


では、前回の経験を大いに活かすとしますか。icon21

まずは前回ドハマりしたあの梅酒、その後はどこを探しても手に入らなかったので、この機にちゃんとまとめ買いしておきました!大事なことです。icon100

加えて、夕食には名物の焼きそばをいただきます!暗くなってきたところで、ようやく日田を後にしましたが…もう、なにも言うことありません。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:05Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年06月23日

訓練成功

バラというと、やはり決して低い位置に咲いてはいません…それをわさこと一緒に収めようとなると、リフトアップしたりというのがいつもの展開ですが、そうはなりません!今回ばかりは、バッチリ対策済みなのでした。icon100

今こそ自宅で地味に頑張ってきた訓練の成果が発揮される時!持ち込んだ撮影台の上に乗ったわさこは、笑顔を見せてくれるのでしょうか。face08


****はい!たいへんよくできました。(喜)****


なんというか、すごい達成感…こんな風に、思惑通りに事が運んだ時って、めちゃくちゃ気分がイイもんですよね!台がなければ決して撮れない画ですし、いつものようにバッチリ笑ってくれてもいて、こりゃ完璧でしょう。face02

ただ、これをやる度におやつをせびられることは避けられないでしょう!台だけちゃんと用意して、おやつを忘れたりしないように気を付けないと。face11


****わかりやすく言うと、こうして使います。****


花と一緒に撮りたい時には、必須と言えます。icon53

これに乗ればイイことがある、すでにそういう認識でいるようなので、そう簡単に表情が曇ることはないと思いますが…どうやら、この辺が限界。face16

そのうち、自分から飛び乗るようになるんじゃないか?という期待もありましたが、やっぱりそれは無理だったようです!らむねじゃないので。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:09Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年06月21日

薔薇の丘

桜滝を背景にしばらく撮影を続けていましたが…ちょっと面白いことに気が付きました!風下に回って写真を撮ると、水しぶきがひっきりなしに飛んできていて、それが日光を反射し、ひと味違った感じに写るのですよ。icon207

ついつい、何枚も撮ってしまいました!ただ角度を変えただけなのに、ガラリと表情を変えてくるとは…静かな滝の印象が、迫力満点になります。icon05


****ド迫力の背景と、のん気な表情のギャップが…。****


さて、天ヶ瀬までやってきた本当の目的ですが、それは薔薇なんですよ…いま見頃を迎えているものと言えばバラですし、ウミナカ駕与丁公園も行ったことある、なんか他にもあったりするの?的なノリで調べました。icon53

そして見つかったのが、ローズヒルあまがせという施設だったのです!ちょうど良い時期な上に、まだ訪れたことがない土地…まさに即決です。icon100


****中に入ると、こんな感じでしたよ。****


やっぱり、時期的に大正解だったようですね。icon99

平日ということもあってか、見物客もそこまで多くなく…見頃でありながらも、ゆっくり見て回れそうな感じです!この時点で、来て良かったなと。icon112

温室の中だけでなく、屋外にもたくさんのバラが植えられています!これはまた、撮影が捗りそうですね…さっそく、見て回るとしましょうか。。。icon108  


Posted by phoenix at 21:05Comments(0)3章:『クロニクル』

2022年06月20日

天ケ瀬にて

連休明けの週末は出勤することになっていた筆者、そのため振替休日をいただくことになりました…5月18日の水曜日、平日に休めることはそう多くないので、どうしてやろうかと否応なしにテンションが上がります。icon99

色々と候補を考えていった中、この日の行き先は天ヶ瀬に決定しました!例の久住高原から遠くないと言えば遠くない、温泉場なんですけどね。face01


****着いて早々に、出会いがありました!****


なんせ初めて来ましたので、中心部で車を置ける場所を探し、とりあえずわさこを連れて外へ出てみると…目の前を、普通にパピヨンの男の子が通りがかりました!こんなの、筆者が声をかけないワケがありません。icon100

と思ったら、妻に先を越されてしまいました!日常のお散歩をしていた地元の子で、しばし雑談…飼い主さんに道案内までしていただきました。icon108


****おおーっ!これは素晴らしい。(驚)****


すぐ近くに、こんなスゴい場所がありましたよ。face08

ここは桜滝といって、JRの駅から徒歩圏内というアクセスばっちりな場所にあります!そのわりには、スケールの大きな滝だなと思いますよね。icon10

それだけ、周辺の自然環境がとてつもないってことでしょうか…さて、温泉街はひと通り見て回ったことですし、本来の目的地へ向かいます。。。icon112  


Posted by phoenix at 21:09Comments(0)3章:『クロニクル』